採用情報

仕事内容【栄養管理科】

管理栄養士

管理栄養士20181203.jpg

チーム医療の一員として病院で求められる存在に
入院中の食事は治療の一環であり、栄養状態は病状の回復にも大きな影響をもたらすといわれています。
患者さま・ご利用者への栄養問題を総合的に評価、判定し栄養補給、栄養教育を適切に実施することにより、医療・介護施設での治療効果、生活の質の向上に寄与します。



調理師・調理員

chourishi.jpg 安全でおいしい食事の提供を

食事は治療の一環であるといわれており、病院給食は患者様の栄養状態の維持・改善をサポートする責任とやりがいのある仕事です。
近年は委託が多い病院調理部門ですが、病院給食の役割は重要と考える当病院グループは調理師・調理員を病院職員として募集しています。





病院給食について
  • 食事の種類
    特別な制限のない食事(常食)、病態別の食事(糖尿病食、心臓病食、貧血食、腎臓病食など)、嚥下訓練食などがあります。
  • 食事の形態
    一般的な食事の大きさやかたさの他に、キザミ食、ケア食(舌で押しつぶせるかたさ)、ミキサー食など患者さまの状態にあった食事を提供しています。
  • 行事食
    お正月や節分、雛祭り、クリスマスなどに行事食を提供しています。

【5月行事食】

event_20190505_B3.jpg
  • 五目ちらし寿司
  • つくね汁
  • 和え物
  • 柏餅
北九州総合病院/2019年5月5日
新人育成について

新入職員には新人育成担当の先輩が付き添い指導します。
育成担当者の他にも、調理責任者、調理副責任者、ベテランの先輩たちがサポートします。
未経験からの入職で調理師免許を取得(※2年間の実務経験後、調理師試験に合格)した先輩も多数います。未経験の方、調理師免許をお持ちでない方の応募も歓迎しています。

調理員研修会について

年に数回、新メニュー考案(調理実習)や衛生管理講習会、新人育成フォローアップ研修などの調理員研修会を行っています。
その他グループ全体で新入職員研修、新人職員フォローアップ研修を行っています。


  • 調理員研修会バックナンバー
    ※下記のアイコンをクリックして研修内容をご覧ください
30年度第4回研修会アイコン.jpg eiyoutraining_3006.jpg cook_workshop_201901.jpg cook_workshop_201902.jpg cook_workshop_201903.jpg cook_workshop_201904.jpg

 ※平成30年度第5回は各施設での開催のため、掲載しておりません。

採用エントリー・お問合わせはこちら