北九州小倉病院について

一般撮影

x_ray01.jpg

一般撮影(X線撮影)検査とは?

レントゲン検査という呼び方でなじみ深いと思いますが、もっとも基本的な検査で、胸部(肺)や腹部、骨などのX線写真を撮影します。胸部(肺)の状態を確認したり、腹痛時に腹部腸管ガスの有無や骨折の有無を確認したりすることができます。

検査時の注意事項
  1. 撮影室への入室は、お名前を呼ばれてからお願いします。
  2. 撮影の妨げとなる、取り外しの可能な貴金属類は、あらかじめ外してください。
  3. プラスチック類が付属している衣類は、撮影の妨げになる場合がありますので、検査内容によっては、脱衣や検査着への着替えをお願いすることがあります。
  4. 検査中、正確な位置合わせのため、体に触れることがあります。
  5. より良い診断のために、負荷のかかる体位をしていただくことがありますが、痛みが強い場合は、担当技師にご相談ください
  6. 混雑した時間帯には、待ち時間が長くなることがあります。
  7. 妊娠されている方、および妊娠の可能性のある方は、事前にお知らせください。
北九州小倉病院 [ 病床数:197床(うち人間ドック17床) ]
〒802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野3-19-1