北九州小倉病院について

院長ごあいさつ

CIMG3141-1.jpg まずは、北九州小倉病院のホームページをご覧いただき有難うございます。
 私は、小田原満 前病院長の後任として、2020年6月1日より、院長職を務めております。八幡で生まれ、小学校から小倉で育った北九州っ子です。小倉記念病院消化器内科に12年半勤めた後に、2020年4月より、当院に移動しました。着任後の2か月間は、毎日、新型コロナ感染の動向を見据えながら、診療を行っています。周囲の状況に対応しながら地域の皆様のお役にたてるよう努力する所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 さて、当院は、2003年4月に旧NTT北九州病院が、北九州病院グループに加わり、北九州小倉病院として開院した病院です。小倉北区の東側、門司寄りの富野にあり、病棟からは、関門海峡や響灘が一望できる絶景な場所にあります。病床数は一般病床60床、医療保険型療養病床120床、宿泊ドック用17床、計197床です。内科・消化器内科・循環器内科、リハビリテーション科を中心に、健康診断や人間ドックにも力を注いでおり、2015年4月には人間ドッグ・健診施設機能評価Ver.3.0更新認定を受けています。
 今後も、地域の急性期医療機関や医療介護施設, 診療所などと緊密に連携し、住民の皆様が安全・安心に生活できるよう、全職員が一丸となって良質な医療・看護・介護の提供を目指してまいります。
   
                               北九州小倉病院院長 吉田智治
北九州小倉病院
〒802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野三丁目19番1号