北九州小倉病院について

人間ドック・検診オプション検査

CT検査

胸部(肺)

オプション検査で実施している胸部CT検査は通常検査より5分の1程度の低線量(低被ばく)で撮影しております。
Ⅹ線写真では発見しにくい、より小さい、より早期の肺がんを発見することが可能です。

頭部

発症した脳出血・脳梗塞・くも膜下出血、脳腫瘍等を診断できます。

内臓脂肪

生活習慣病と呼ばれる主な疾患の根本と言われているのが、肥満、特に内臓脂肪が蓄積した肥満だと考えられています。 内臓脂肪を正確に把握するには、腹囲の計測だけでは限界があります。
CT検査でへその位置を輪切りにし、内臓脂肪と皮下脂肪を色分けして面積を表示します。
一目で自身の現状を把握することができるので、ダイエットあるいは体重維持の参考にされてみてはいかがでしょうか。

マンモグラフィ

当院での乳がん検診は、エコー検査・視触診が基本となりますが、触診では見つかりにくいしこりや腫瘍・エコー検査で見つからない微小石灰化の発見のために行います。撮影は40歳代は乳腺密度が高い人が多いため2方向、50歳以上は1方向で行っています。(ご希望により、2方向の撮影もできます。)

北九州小倉病院 [ 病床数:197床(うち人間ドック17床) ]
〒802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野3-19-1