地域のみなさまへ

津屋崎病院の役割

あふれる陽光と自然の恵みも豊かな玄海国定公園に隣接し、海と緑に包まれた北九州津屋崎病院。
各病棟から玄海灘を望む療養環境として最適なロケーションにある療養型医療施設です。

当院は、急性期病院での治療後、在宅復帰されるまでの医療・療養を提供する療養型病院です。
気管内吸引・酸素吸入・褥瘡処置などの医療行為が必要な方のための医療療養病棟と、食事・排泄・入浴などの日常生活に介助が必要な方を主体とした介護療養病棟があります。どちらの病棟でも、リハビリテーションなどで病状が安定すれば、在宅や高齢者福祉施設への退院のお手伝いをいたします。退院に向けては、地域の在宅サービスと連携して、各種行政サービスなどを利用して最善の環境が整えられるように努めております。

当院には別に障害者病棟があり、継続した医療行為が必要な難病患者の方の長期医療をおこなっています。
また、地域のかかりつけ医の先生方との連携を推進し、地域ニーズに応じた医療の提供にも積極的に取り組んでいます。在宅で気管切開や透析の方をご家族で介護されている際の介護疲れのお手助けに、レスパイト(一休み)入院を、病床と病棟スタッフのお引き受け可能な範囲でお受けしております。

どのような患者様とも、スタッフ一同心のふれあいを大切にし、患者様の「心」が和む病院をめざしています。

社会医療法人 北九州病院 《基本理念》

  • 信頼・協調・貢献

北九州津屋崎病院《基本理念》

  • 安全で安心できる療養サービスを提供します。
  • 患者様の尊厳と権利を尊重します。
  • 患者様の自立と在宅療養を支援します。
  • 地域の皆様との交流を深め、地域の皆様に選ばれる病院を目指します。

《基本方針》

  • 情報提供と十分な説明を行い、納得を得てサービスの充実に努める。
  • 医療事故防止、抑制廃止及び感染予防対策に力を入れる。
  • 地域保健、医療、福祉活動へ貢献し、地域とのふれあいを大切にする。
  • 医療職としての自覚を持ち、健康管理及び自己研鑽に努める。
  • 健全な経営基盤の確立に努める。
北九州津屋崎病院(病床数:236床)
〒811-3307 福岡県福津市渡1693