北九州湯川病院について

院長ごあいさつ

re_300_DSCN0929.jpg

北九州湯川病院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 当院は北九州市小倉南区葛原、安部山公園の南約400mに位置する298床の慢性期の病院です。高度な治療を行う急性期病院の在院日数(入院期間)はどんどん短くなってきており、また病床数は今後減少していくものと思われます。一方でまだ医療や介護が必要で自宅には退院できない方が数多くおられます。こういう方の受け皿になり退院まで支援し、必要であれば長期の療養を提供するのが当院のような慢性期病院の役割になります。京築地区、北九州市全域の急性期病院からの患者さまの入院を積極的にお受けしております。また介護施設や在宅療養支援診療所などから入院での医療が必要となった患者さまも多く受け入れており、医師、看護師のみならず、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士や管理栄養士等の多くの職種が患者さまのADL(日常生活動作)の向上、状況によっては維持を目標とし治療・療養に関わっております。さらに退院後、在宅での生活の不安を解消できるよう医療ソーシャルワーカーや医療事務員が細やかな対応をしております。
 当院は、令和3年3月 旧北九州総合病院跡地(北九州市小倉南区湯川5丁目)に増改築移転を予定しており、工事も順調に進んでおります。移転後は交通アクセスも良くなりますし、より良い環境での療養・加療を患者さまに提供できるものと期待しております。
 今後とも医療・介護の質を高め、地域医療に貢献してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

北九州湯川病院
院長 永島 明

北九州湯川病院(病床数:298床)
〒800-0251 福岡県北九州市小倉南区葛原2-1-10
TEL:093-473-8231 FAX:093-473-7984