北九州中央病院について

教育・研修

教育理念

専門職業人として、知識・技術の向上を図るとともに、患者・家族に誠実に向きあい、信頼される看護・介護を提供できる職員を育てる。

教育方針

看護・介護職員の資質を向上させ、仕事に対する意欲と満足感を高められるよう個人のキャリア開発を支援する

北九州中央病院教育研修計画

院内研修

集合教育
 *看護部教育委員会研修
   ・新採用研修・フォローアップ研修・プリセプター研修・看護研究発表・介護職員研修
 *接遇研修
 *委員会、研究会の研修
   ・医療安全・感染対策・褥瘡対策・NST・摂食嚥下など
分散教育
 *看護単位別研修
 *自己学習

院外研修
 *福岡県看護協会、日本看護協会の研修
 *北九州病院本部研修
 *福岡県・北九州市・北九州市医師会の研修
 *学会、研究会など
  ・日本褥瘡学会
  ・日本慢性期医療学会
  ・抑制廃止とケアの質を考える会
  ・北九州POS研究会

新採用者技術研修

新卒者対象に下記の内容で技術研修を実施しています。

4月 医療安全(患者誤認・コミュニケーションエラー等)
感染対策(手指消毒・ゴミの廃棄等)
排泄援助
口腔ケア
吸引
栄養注入
教育研修風景01

教育研修風景02
5月 経管栄養の管理
トランスファー
酸素療法、吸入法
看護記録
急変時の対応
シャドー研修
6月 栄養チューブの挿入
採血・注射法
医薬品の管理
導尿・尿道留置カテーテル挿入
7月 夜勤前オリエンテーション
看護倫理綱領
看護記録
6月
10月
3月
フォローアップ研修
採用情報はこちら.jpg
北九州中央病院(病床数:300床)
〒802-0084 福岡県北九州市小倉北区香春口1-13-1