採用情報

採用について

私たちと一緒にやりがいをみつけましょう

病院や施設での仕事は、命や生活にかかわるとても重要で、やりがいのある仕事です。
今までのキャリアを活かしたい、ステップアップしたい、病院・施設でのお仕事に興味のある方、近隣にお住まいの方など、皆さんのご応募をお待ちしております。

詳しくはリクルートサイトをご覧ください。

https://www.kitakyu-hp.or.jp/recruitsite/

院長メッセージ

江崎院長.jpg

北九州中央病院は小倉北区香春口に在り、三萩野交差点に面したモノレール『香春口三萩野駅』に直結し西鉄バスの発着にも恵まれています。

300床の病床は回復期リハビリテーション病棟、障害者施設等病棟、医療療養病棟の療養型から成り、特に回復期リハビリテーションの充実に力を入れています。
病院の目標は、『全職員で質の高い医療・介護を目指し、北九州の地域医療に貢献する』ことです。

全国の政令都市の中で高齢化率が最も高い北九州市で、この地域のために北九州中央病院で一緒に働きたいと考えておられる皆さんの入職を心からお待ちしています。

院長 江崎 卓弘

部門メッセージ

看護部 薬剤科 リハビリ科 栄養管理科
看護部
田中看護部長.jpg

当院は、小倉北区で急性期医療の後方支援病院として、回復期リハビリテーション病棟、障害者病棟、医療療養病棟の特性に応じた医療・看護の提供に取り組んでいます。

チーム医療で在宅復帰を行い、ベッドを稼働させ急性期病院から迅速に患者さんを受け入れ、次の生活の場に支援することに力を入れています。
老年看護の実践は高齢者の老いと病の辛さを肌で感じることの連続となります。認知症が進行し看護が難しくなった患者さんには、チーム医療でアプローチが必要で、寄り沿い、ともに時間を過ごしていくことが必要です。

中央病院の看護師は老年看護の実践を通して地域の医療を支えています。
地域医療の一翼を担う志を持って私たちと一緒に働いてみませんか。

香春口三萩野という立地条件は患者さまご家族だけでなく職員にとっても通勤しやすい場所になります。小倉駅からモノレール・西鉄バスで5分の距離で、通勤は雨を気にする必要がありません。

看護部長 田中 剛二

薬剤科
薬剤科集合写真.jpg

当院はモノレール「香春口三萩野」駅より直結しており、通勤には利便性の高い場所に位置しています。

急性期医療を終えた患者さんのその後に寄り添うべく、薬剤科では薬剤管理指導やICT・NSTなどのチーム医療で関わっています。
高齢者の多剤処方対策についても医師と共同で取り組んでいます。
資格取得に対しても意欲的に取り組んでおり現在NST専門療法士3名、認定褥瘡薬剤師1名在籍しています。

またスタッフ皆で業務改善に取り組んでおり薬剤科スタッフの有休取得率は約62%(令和2年度)です。残業もほとんどありません。
和気あいあいとした雰囲気の薬剤科で私たちとともに働いてみませんか?

薬剤科 泉谷 香代

リハビリテーション科
リハビリ風景.jpg

当院のリハビリテーション科は、回復期から在宅(訪問)まで、みなさんに笑顔で退院していただけるように全力で取り組んでいます。
また、長期の入院を余儀なくされる方に対しても、質の高い生活を送っていただくためのお手伝いをさせていただきます。

院内での勉強会や症例検討会、グループでの研修会など、より専門性を高めるための企画も充実しています。

いつでも見学をお待ちしておりますので、興味を持たれた方はご連絡をよろしくお願いいたします。

リハビリテーション科 課長 元村 隆弘

栄養管理科
栄養管理科集合写真.jpg

病院の食事は、楽しみの一つです。また、治療の一環でもあります。食事は家庭料理の延長です。四季を通して、行事食にも取り組んでいます。

調理・盛付・配膳などの食事提供や衛生管理を私達、管理栄養士や調理師・調理員と一緒に学びませんか?

患者さまへ安全・安心で、楽しみにされる食事を届けるやりがいのある仕事です。
ご応募お待ちしています。

栄養管理科 中村 由紀子

採用情報

診療のご案内

  • 午前8:30-11:00 午後休診
  • 土・日・祝は終日休診となります。リハビリテーション科の外来診療及びリハビリの受付は行っておりません。
  • 交通アクセス・駐車場案内

ご相談窓口

  • よくあるご質問
  • ご意見・ご要望
北九州中央病院
〒802-0084 福岡県北九州市小倉北区香春口一丁目13番1号