北九州小倉病院について

栄養管理科

わたしたち栄養管理科は、患者様に安全で美味しい食事を提供する給食管理業務をはじめ、チーム医療の一員として患者様の適切な栄養管理が行えるよう、日々業務に励んでいます。 H301101_eiyo.JPG

栄養管理科の主な業務

患者の栄養管理
 ・栄養管理計画書の作成
  全入院患者について入院一週間以内に作成しています。

 ・入院栄養食事指導・外来栄養食事指導
  患者様の病態に合わせた食事療法の指導を行っています。

 ・各病棟のカンファレンスに参加
  必要に応じて、福岡県栄養士会の「栄養情報提供書」を活用し、地域連携に貢献しています。

 ・入院患者への食事の提供
  一般食・特別食治療食を提供しています。特食率35.4%(平成28年度実績)
  患者の咀嚼・嚥下状態に合わせた食事が提供できるよう、様々な食事形態を用意しています。
  季節や行事に合わせた食事や、お誕生日ケーキとカードの提供も行っています。


 食事紹介
 ☆嚥下食:嚥下のレベルに合わせた食事の提供が可能です。
嚥下開始食 ei_11.jpg 嚥下食① ei_12.jpg 嚥下食② ei_13.jpg 嚥下食③ ei_14.jpg

 ☆嚥下食:嚥下のレベルに合わせた食事の提供が可能です。
ei_21.jpg 一口大 ei_22.jpg ケア食 ei_23.jpg 移行食 ei_24.jpg ペースト食 ei_25.jpg

 ☆患者様に食事を楽しんでいただけるよう、季節ごとの行事食も提供しています。
お正月① ei_31.jpg お正月② ei_32.jpg 雛祭り ei_33.jpg お花見弁当 ei_34.jpg 土用の丑の日 ei_35.jpg
 
チーム医療等
 ・NST(栄養サポートチーム)カンファレンス・ラウンド
  第2.・4金曜日実施
  栄養状態の改善が必要な患者様に対し、多職種で栄養サポートを行います。

 ・褥瘡ラウンド
  毎週木曜日

 ・ICTラウンド

人間ドック
 ・年間3,133名(H28年度実績)が人間ドックを利用しています。 
 ・1泊2日の入院ドックの方には、昼・夕食を提供しています。 
 ・昼食・夕食は選択食となっており、季節のこだわりの食事を準備しています。 
  皆さまに満足していただけるよう、献立は試作・会議を重ねて考案しています。

 ・入院ドック・通院ドック利用者の栄養指導 
  栄養指導室において個別の栄養指導を実施しています。 
対象者 実施時間
入院ドック利用者 希望者のみ 14:00以降
通院ドック利用者 全員 10:15~12:00

試食会の様子 eiyo_03_01.jpg 昼食A eiyo_03_02.jpg 昼食B eiyo_03_03.jpg 昼食C eiyo_03_04.jpg
試食会の様子 eiyo_03_11.jpg 夕食A eiyo_03_13.jpg 夕食B eiyo_03_12.jpg 夕食C eiyo_03_14.jpg

特定保健指導の実施
  国民健康保険の特定健診や健康保険協会(協会けんぽ)の特定健診にて対象者に特定保健指導を
  実施。 
  特定健診・特定保健指導は、内臓脂肪型肥満に着目し、その要因となっている生活習慣を改善
  するための保健指導を行い、生活習慣病の有病者・予備軍を減少させることが目的です。 
eiyo_10.jpg
オープンホスピタル
  栄養管理科は、毎年テーマに沿った食事の提供・講義を行っています。
ei_41.jpg ei_42.jpg ei_43.jpg ei_44.jpg
採用情報はこちら.jpg
北九州小倉病院 [ 病床数:197床(うち人間ドック17床) ]
〒802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野3-19-1