北九州病院について

概要・沿革

概要

社会医療法人北九州病院は、「急性期医療」「慢性期医療」を柱として、8病院、1介護老人保健施設、1介護付有料老人ホームを運営する西日本有数の医療法人です。
各病院では特徴のある医療を展開しており、患者さまにあった治療を実践し、さらにグループ各施設間での連携強化に努め、救急から在宅に至るまで、患者さまを万全の体制でサポートしています。

概要
法人名 社会医療法人 北九州病院
理事長 佐多 竹良
純資産額 18,436百万円(平成29年3月31日)
施設内容 8病院(2645床)
1介護老人保健施設(定員85名)
1介護付有料老人ホーム(定員80名)
職員数 3,000名
基本理念 

信頼・協調・貢献

信頼・・・患者さま、ご家族に信頼と喜びを感じていただける感性豊かな病院グループ
協調・・・患者さま、ご家族や地域の医療施設と協調して発展する病院グループ
貢献・・・医療を通じ社会、地域に貢献する誠意あふれる病院グループ

沿革

昭和30年 5月 小倉北区白銀に北九州中央病院を設立
昭和31年 1月 北九州中央病院の名称を北九州病院へ変更
昭和31年 3月 医療法人北九州病院と変更
昭和32年 9月 北九州病院津屋崎療養所(現北九州津屋崎病院)を開設
昭和34年 9月 北九州病院湯川療養所(現北九州総合病院)を開設
昭和35年 3月 北九州病院八幡診療所(現北九州八幡東病院)を開設
昭和39年 1月 北九州病院池野診療所を開設(昭和54年6月廃止)
昭和42年11月 旧悠生病院を買収し北九州古賀病院を開設
中央検査診療所を開設(昭和46年11月に西日本産業衛生会へ移管)
昭和43年 5月 北九州病院健康管理所を開設(昭和46年11月廃止)
大分労働衛生管理事務所を開設(昭和47年4月西日本産業衛生会へ移管)
昭和58年 7月 北九州湯川病院を開設
平成9年 12月 北九州訪問看護ステーションを開設(平成11年11月に居宅事業部として新たに4事業所が活動開始)
平成13年 2月 北九州安部山公園病院、介護老人保健施設あけぼの苑開設
平成15年 4月 NTT北九州病院の事業を受け継ぎ、北九州小倉病院を開設
平成15年12月 居宅事業部を分離(関連法人 北九州ヘルスケアサービス株式会社を設立)
平成22年 3月 国税庁より特定医療法人の認可
平成28年 4月 福岡県知事より社会医療法人に認定
平成28年 5月 小倉北区東城野に北九州総合病院を移転新築開院
平成29年 7月 介護付有料老人ホームぬまみどりを開設

組織図

組織図 北九州病院本部 北九州中央病院 北九州津屋崎病院 北九州総合病院 北九州八幡東病院 北九州古賀病院 北九州湯川病院 北九州安部山病院 北九州小倉病院 介護老人保健施設 あけぼの苑 介護付有料老人ホーム ぬまみどり 一般財団法人 西日本産業衛生会 医療法人 福西会 北九州ヘルスケアサービス株式会社 学校法人 創心会 公益財団法人 西日本奨学会 進和興産株式会社 北進産業株式会社 社会福祉法人 敬愛会