HOME の中の お知らせ の中の 診療体制の制限解除のご案内

お知らせ

診療体制の制限解除のご案内

診療体制の制限解除のご案内


5月以降に北九州市内で新型コロナ感染が発生されてない状況でした。
全国で感染が継続していたため引き続き感染防止に注意をしていたにも関わらず、5月25日(月)に他の疾患で救急搬送されました患者さまから、新型コロナ感染症の陽性が見つかりました。

さらに、脳疾患で救急搬入されていた治療中の患者さまからも陽性が判明したため、この2名の患者さまの救急搬入時から陽性が判明した期間に治療に携わった医師、看護師、コメディカル、入院患者さまなどをピックアップしまして濃厚接触者が130名いました。
濃厚接触者の方はほぼ全員が無症状でしたが、その方々にPCR検査を行った結果5月31日(日)までに27名に新型コロナウイルス感染症の陽性が判明しました。

この結果をふまえて6月1日から診療体制の制限をしまして、ウォークインを含む全ての救急医療の受け入れ、また外来や入院を停止とする対策をとりました。
その後、保健所の皆様や厚生労働省クラスター対策班のご指導・ご助言を受けまして感染防止対策の見直しと院内の清掃・消毒を行いました。入院患者さまや当院職員全員の体調管理を行い、委託会社職員を含む全職員900件の抗原検査を行った結果、陽性者は出ておりません。
6月1日(月)から新型コロナウイルス感染症は出現しておらず、当院は救命救急センターを拝命しており北九州市の救急医療を担う病院ですので北九州市からの要望もありまして、6月10日(水)午後1時より救急車の受け入れを再開しました。
院内感染がない状況が2週間続いており、感染された患者さまも回復され職員も職場復帰しましたので、6月15日(月)から外来、入院診療を再開いたします。

再開に対しての感染防止の対応
1)救急搬送された患者さま
救急搬送された患者さまに対して積極的に抗原検査と胸部CT検査を行います。
また、コロナ感染疑いの場合はPCR検査を追加します。
2)入院患者さま
外来診療におきましても入院患者さま全員に抗原検査を行います。また症例によりましてはCT検査を追加しますし、症状などがある時はPCR検査を行います。

6月15日からは入院、外来ともに新規ならびに紹介患者様への診療を再開します。しかしながら再開前と全て同じ対応が難しい場合がございます。患者さまや医療関係者の皆様に、もうしばらくの間はご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

この度は新型コロナウイルス感染症を発生させてしまいまして、皆様にご心配をおかけいたしました。また診療体制を制限しましたことで周辺地域の皆様や医師会の先生ならびに医療機関・医療施設、救急隊の皆様に大変ご迷惑をおかけしまして心よりお詫び申し上げます。
今後も職員全員で感染防止対策を怠ることなく、患者さまへ安心・信頼をお届けすることができる地域に根付いた総合病院として救急医療ならびに通常診療に向けて努めてまいりますのでご声援を賜ればと存じます。



令和2年6月15日
社会医療法人北九州病院
北九州総合病院    
院長 永田 直幹   


2020/06/15

  • 医療公開講座
  • 医療従事者向け研修会
  • 受付時間・休診日
  • 交通アクセス
  • 北九州総合病院 臨床研修
  • 北九州総合病院 看護部
  • 患者支援センター
  • 採用情報
  • 病院指標
  • お問い合わせはこちら:Tel 093-921-0560
  • 予約変更専用ダイアルはこちら:Tel 093-967-0228
  •     
  • 受付時間
  • engage
  • 職員支援
  • 湯川病院移転新築開院