HOME の中の 来院のご案内 の中の 入院のご案内 の中の 入院中における重度訪問看護・コミュニケーションヘルパーの利用について

入院のご案内

入院中における重度訪問看護・コミュニケーションヘルパーの利用について

入院中における重度訪問看護・コミュニケーションヘルパーの利用について

北九州総合病院入院中に重度訪問看護・コミュニケーションヘルパーのご利用を希望される場合は、次の通りとなります。
  1. ご利用のお申し出
    予約説明時に重度訪問看護もしくはコミュニケーションヘルパーのご利用希望であることを職員にお伝え下さい。

  2. 手続き方法
    【重度訪問看護ヘルパー・コミュニケーションヘルパー 支援・利用申請書】を記入頂きます。
    • 様式は下記よりダウンロードできます。
    • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、派遣対象ヘルパーには当院にて新型コロナウイルス抗原検査を受けて頂きます。
    • ヘルパー利用は、申請後に主治医が患者様の状態を確認し、北九州市の見解を確認した上で可否を決定させて頂きます。
    • 緊急入院時は、入院日以降にご提出下さい。

  3. ご利用時間
    24時間体制でお願いします。

  4. その他
    • 感染症拡大等により、当院が面会禁止措置となった場合ヘルパー利用はできません。
    • 各種機器を持ち込む際には、自己管理(自己責任)となります。
      病院では破損についての責任は負いかねます。
重度訪問介護利用申請書.jpg