HOME の中の 診療科 の中の 整形外科 の中の 再生医療外来

整形外科

再生医療外来

第1回再生医療講座のお知らせ

PRP療法講座.JPG

概要

PRP療法1.jpg 当院では、2019年10月よりPRP(多血小板血漿)療法を開始しております。
PRP療法とは、国内では歯科口腔外科や形成外科分野での使用に始まり、近年は整形外科領域でも様々な分野での臨床使用の報告があり、スポーツ障害などに対して低侵襲な治療かつ早期回復などの臨床成績の報告もあることから、今後の発展が期待されている再生医療です。

PRP療法について

PRPとは

血液の中には、傷を治す働きを持つ「血小板」という成分があります。この血小板を高濃度に凝縮し活性化させたものが、PRP:Platelet-Rich Plasma(多血小板血漿)です。
PRPにはたくさんの成長因子が含まれていて、細胞の成長を促進する力があります。当院で使用するPRPは高濃度の白血球を含むL-PRP(Leucocyte-PRP)です。
この力が、人の本来持っている治癒能力や組織修復能力・再生能力を最大限に引き出し、傷んだ関節軟骨・靭帯などの治癒をうながすと考えられています。 PRP療法2.JPG

PRP治療について

患者様ご自身の血液から作製したPRPを患部に注射する治療です。
PRP作製は医療機器として治療に使用すること(安全性)が厚生労働省より認められた医療機器を使用します。患者様ご自身の血液を用いるため、免疫反応の起きる可能性は極めて低いと考えられます。また、採血と注射のみで終わるため、患者様の体への負担も少なくて済みます。
治療効果や効果の持続期間には個人差があります。

PRP治療について

PRP療法使用キット.JPG ① GPS®III STD JPキット ㈱ジンマー バイオメット
「GPS III システム」で分離されるのは、PRPに加えて白血球も多く含むL-PRP(高白血球多血小板血漿)です。白血球は創傷治癒プロセスに複雑に関与しており、組織の治癒に重要な役割を果たしています。

② APSキット ㈱ジンマー バイオメット
APSは「次世代PRP」と言われており、自己タンパク質溶液(Autologous Protein Solution)の略称で、患者さんご自身の血液から抗炎症性サイトカインと成長因子を高濃度抽出した溶液です。悪い蛋白質が過剰に存在する関節内に、良いタンパク質が豊富なAPSを注射し、炎症バランスを改善することで痛みを軽くし、軟骨の変性や破壊を抑えようとする治療です。

対象疾患

PRP療法対象疾患.JPG

治療の流れ

PRP療法治療の流れ.JPG

費用について

保険外診療となります。詳しくは受付までご相談ください。

外来診療担当表

                          
時間帯
午前
午後
14:00~16:00
まで診察
再生医療外来

ご予約方法

再生医療コーディネーターにおつなぎいたします。
毎週火曜日の午後14時から予約診察となります。
事前に、健康保険で診察、Xp,MRI、採血検査、リハビリをおこない、再生医療が適応かどうかを判断いたします。「適応あり」と判断されれば、注射をおこなう日程を決定します。
注射施行前に、最低1回の来院が必要です。その後は、健康保険で1週後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後、1年後の来院となります。

スタッフ紹介

1-Dr福田文雄.jpg 医師名 福田 文雄
役職 主任部長
資格 日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科専門医、指導医
日本骨折治療学会 評議員
大腿骨頚部/転子部骨折ガイドライン編集委員
Japanese Association for Biological Osteosynthesis :JABO世話人
北九州外傷研究会 代表世話人
卒業年 H2卒
1-Dr戸羽直樹.jpg 医師名 戸羽 直樹
役職 部長/四肢外傷センター長
資格 日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本手外科学会認定手外科専門医
卒業年 H3卒
名倉先生.jpg 医師名 名倉 誠朗
役職 部長/人工関節センター長
資格 日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
International Member of the American Association of Hip and knee Surgeon(AAHKS)
卒業年 H7卒
原先生.jpg 医師名 原 夏樹
資格 日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
卒業年 H17卒
飯山先生.jpg 医師名 飯山 俊成
資格 日本整形外科学会認定整形外科専門医
卒業年 H24卒
  • 医療公開講座
  • 医療従事者向け研修会
  • 受付時間・休診日
  • 交通アクセス
  • 北九州総合病院 臨床研修
  • 北九州総合病院 看護部
  • 患者支援センター
  • 採用情報
  • 病院指標
  • お問い合わせはこちら:Tel 093-921-0560
  • 予約変更専用ダイアルはこちら:Tel 093-967-0228
  •     
  • 受付時間
  • engage
  • 湯川病院移転新築開院
  • 子育て女性活躍推進
  •       
  • マイナビ2020
  • マイナビ看護学生