HOME の中の 病院のご紹介 の中の 院長ごあいさつ

病院のご紹介

院長ごあいさつ

ごあいさつ

永田院長.jpg
院長 永田 直幹

平成の時代から元号が変わりまして令和となりました。令和元年5月1日は新病院の開院記念日で早いもので城野駅前に移転しまして3年が経過致しました。

当院の周辺は住宅やマンションが瞬く間に立ち並びまして街としての佇まいが備わって参りまして、地域の皆様との触れ合いが盛んになり職員一同、気を引き締めて日々の診療にあたっております。

当院は小倉北区から南区にかけて、地域住民のための病院として、地域に根付いた医療を行うことを掲げて、当院の理念である「患者さんのための医療“for the patient”」をめざして、安全・安心な医療を患者さんに提供しております。

また、救命救急センターの指定をうけていますので、24時間体制で重症及び複数の診療科領域にわたるすべての重篤な救急患者に対する高度な診療機能を備えて、専門医による最新の治療を提供できる体制作りが構築されております。

城野駅前に移転後は北九州や京築地域の救急患者を引き受けるとの気概を持って臨み対応力を上げられるよう努力をいたしまして、多くの救急車を受け入れております。これもひとえに地域の病院ならびに開業医の先生との連携の賜物と感謝しております。

高齢化社会が日々進んでいる中、医療を取り巻く環境が急速に変化していますが、今後も北九州総合病院がさらに地域の皆様から信頼され愛される病院になると共に地域の基幹病院として他の医療機関との連携を密に取り、急性期医療を担う紹介型の総合病院として機能させてまいります。

当院が地域の先生とのかけ橋になれますよう頑張りますので引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。