採用情報

看護師・准看護師

看護部長からのメッセージ

shinbyoinpurse.jpgのサムネール画像

北九州宗像中央病院は宗像の中心にあり、看護部では「人権を尊重し、満足していただける看護・介護を提供します」を理念に掲げ、患者様の思いやニーズを把握し、患者様に寄り添う看護・介護を提供しています。

職員は若いママさんパパさんから人生の大先輩まで、いろいろな悩みや不安を共有したり相談したりされたりのスタッフがそろっています。また、子育てから介護までそれぞれのライフステージに沿った支援を行い、職員が健康で安全に働き続けられる職場を目指しています。病院も新築し、場所もあらたに新しいスタートをきりました。新病院を一緒に築き上げていきませんか?

また、病院グループはワークライフバランスを大事にしていて職員が働きやすい職場作りを目指し「定時でかえる・働き方をかえる」をモットーにリフレッシュDAY 毎月第3水曜日には必ず定時に帰りましょうと「残業ゼロの日」プロジェクトが立ち上がっています。
職員がゆとりを持って働き患者さまから信頼され・心温まる・楽しく働ける職場を目指しています。

子育て.JPGのサムネール画像 残業ゼロの日ポスター.png

北九州宗像中央病院
看護部長 大村 朱美

職場の声

准看護師 Yさん(2016年入職)

准看護師01

 初めは免許を取ったばかりで緊張と不安でいっぱいでしたが、プリセプターさんはじめ多くの先輩に一から手取り足取り優しく教えていただきました。今現在でも知識や技術は未熟で、先輩方に助けられることが多く、一緒に働いていると尊敬するばかりです。そんな先輩方に少しでも近づけるようにこれからも頑張っていきたいです。

 私が勤務している1病棟は、自分で動ける方もいれば寝たきりの患者さまもいます。患者さまを充分に観察し、今どういう状態なのか、何が必要なのか小さなことでも気付き、また患者さまの入院に対する不安が少しでもなくなるように精神面でも寄り添える看護を目指して日々取り組んでいきたいと思います。
 そして、今の仕事にとてもやりがいを感じながら毎日の業務についています。

看護師(主任) Hさん(2015年入職)

准看護師主任

 30歳の時に結婚をしました。36歳の時に待望の第1子を授かることができました。以前勤めていた病院は急性期で勤務も不規則が続き、拘束時間も長く、予定外の残業も度々ありました。家庭の事情でお互いの両親に頼ることはできなかったために、育児に時間を使いたいと考え、急性期を離れることにしました。

 病院を探す際に今後の社会情勢から在宅支援を理念に掲げていること、子育てしやすい環境が整っていること、その2点を重点にして探しました。その中で以前勤務したことがある北九州病院グループである宗像中央病院に移転前の津屋崎病院を選びました。

 就職してからは、スキルアップセミナーも勤務時間内に行われており、以前と比べ時間外がほとんどない状況が続き、育児に時間を充てることができました。さらに第2子の誕生の際は育休の取得もできたため、ワークライフバランスを充実させることのできる職場風土があると感じています。

 業務に関しても在宅支援は「療養上の世話」といった看護師本来の力を試せる場でもあるため、やりがいを感じ充実した日々を送ることができています。

集合写真 看護 妊娠中のスタッフ
妊娠中のスタッフも元気に働いています!

募集要項

応募資格 看護師(准看護師)免許取得者
採用時期 随時受付いたします。
処遇等 【勤務時間】
1日実働7時間40分
病棟2交代勤務(病棟により若干時間が異なります)
【休日】
年間108日間(4週7休、祝日)
年次有給休暇/初年度12日、以降毎年加算(最高繰越40日)
特別休暇/夏季休暇、年末年始、慶弔休暇 等
育児休業/育児短時間勤務制度あり(3歳までの子を養育する方)
看護休暇/年5日小学校就学前の子が1人の場合。2人以上であれば年10日)
介護休暇/年5日(要介護状態の家族が1人の場合。2人以上であれば年10日)
【給与】
職務経験等を考慮し当法人給与規程による
賃金改定/年1回 人事考課による
賞与/ 年2回(7月、12月)
※前年度賞与実績 4.7ヶ月(初年度は別に定める)
採用エントリー・お問合わせはこちら
kangobunogoshoukai.jpg
北九州宗像中央病院(病床数:236床)
〒811-3406 福岡県宗像市稲元2-2-5