お知らせ

ハリーコール訓練を行いました

ハリーコールは患者さんの容体が急変した際、職員に向けた緊急の呼び出し放送です。今回ハリーコールでは、患者さんが病棟デイルームで心肺停止したと想定し、事前の通知なしに訓練を実施しました。

病棟スタッフが緊急ハリーコールを流し、医師、看護師や院内のスタッフがAED(自動体外式除細動機)や救急カート等を持って駆け付け、蘇生処置を行いました。

参加者はどのような行動をとるべきか、必要な物品が揃っているか、あらためて確認をしました。

今回の訓練を切っ掛けに、緊急時に迅速な対応ができるよう、毎年訓練を行っていくことにしています。

DSC00671.JPGDSC00668.JPGDSC00677.JPG

北九州宗像中央病院
〒811-3406 福岡県宗像市稲元二丁目2番5号