北九州宗像中央病院について

リハビリテーション【NEW】

⇒ リハビリテーション科  ⇒ 理学療法  ⇒ 作業療法  ⇒ 言語聴覚療法
⇒ 訪問リハビリ  ⇒ ご自宅訪問  ⇒ 離床への取り組み  ⇒便利な福祉用具

リハビリテーション科

理学療法士、作業療法士、 言語聴覚士が必要な機能の回復、維持をするために治療、訓練を行なっています。

理学療法士(Physical Therapist ⇒ 略してPT)

主に、「起きる・立つ・歩く」といった基本動作能力を高めます。また、痛みや循環の改善を目的に温熱・電気を利用する物理療法もあります。

DSC07248.jpgDSC07271.jpg
DSC07250.jpgDSC07273.jpg
DSC07247.jpgDSC07276.jpg

▲ページトップ

作業療法士(Occupational Therapist: ⇒ 略して OT)

「食事・更衣・トイレ動作」など日常生活に必要な動きを練習したり、作品を作ることによって、 自信を取り戻す機会を設けたりします。

DSC07313.jpgDSC07312.jpgDSC07308.jpgDSC07316.jpgDSC07311.jpgDSC07269.jpgDSC07314.jpgDSC07315.jpg


rehabilitation29.jpg rehabilitation30.jpg

▲ページトップ

言語聴覚士(Speech Language Hearing Therapist: ⇒ 略して ST)

脳血管障害等による言葉の障害や食事の飲み込みの障害の機能回復に携わります。

DSC07299.jpgDSC07293.jpgDSC07290.jpgDSC07288.jpgDSC07278.jpg rehabilitation37.jpg

▲ページトップ

訪問リハビリ

「自立した日常生活」をサポートします私たち北九州宗像中央病院医療チーム、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)があなたの リハビリプランを作成・実施いたします。
訪問リハビリとは? 通院等が困難な方のご自宅に、当院の理学療法士、作業療法士が直接ご家庭に訪問 し、日常動作(買い物、歩行、食事、入浴、排泄など)の練習を実施していきます。

    ① 一般病棟・回復期リハビリ病棟などを退院された方 → 在宅生活での継続したリハビリを
     提供します
    ② 歩行時のふらつき、歩行困難が気になる方 → 運動のコツ、個別リハビリプログラムを
     指導します。
    ③ 日常生活(入浴動作・トイレ動作)が大変になってきた方、転倒が心配な方 → 住宅改修・
     福祉用具・介助方法のアドバイスを致します。
      サービスを利用するには?
      介護認定を受けておられる方で、主治医が訪問リハビリの必要性を認めた場合に、介護保険での訪問リハビリテーションを利用することができます。
      介護保険以外(介護認定を取得されていない方)でも、主治医が必要と認めた場合は、医療保険で訪問リハビリテーションを利用することができます。


      訪問リハ.png訪問リハ③.png

      サービス提供地域
      宗像市・福津市(事業所より10㎞以内を目安にしています)
      *上記地域以外でもご希望の方はご相談ください。

      訪問リハビリテーション提供時間
      ・提供日 月曜日〜金曜日(祝祭日は除く)
        ・提供時間帯 午前9:00時〜午後16:30
      ・提供できない日 土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日
      お問い合わせ・お申し込み
      受付:訪問リハビリテーションの件で、と地域連携室まで
       ※お申し込みのご相談、お問い合わせについてお気軽にお電話ください。


      ▲ページトップ

      ご自宅訪問

      ご自宅の状況を把握して、入院中から自宅に合わせたリハビリテーションを展開することや、安心して外出・外泊ができるよう取り組んでいます。

      rehabilitation38.jpg rehabilitation41.jpg
      rehabilitation39.jpg
      rehabilitation42.jpg rehabilitation43.jpg
      rehabilitation44.jpg rehabilitation45.jpg rehabilitation46.jpg

      ▲ページトップ

      離床への取り組み

      患者様に合わせた車イスの選択や、スライディングボード(★1)を使用して、患者・職員共に安全な乗り移りができるようにおこなっています。


      rehabilitation49.jpg車椅子.png

      ★1 スライディングボード

      座ったまま横に移乗できる用具です。ベッドから車いすへの移乗に使います。


      身体機能を評価し、患者様に適切な歩行補助具の提案を行います。


      rehabilitation50.jpg杖.png
      歩行器2.png歩行器.png

      ★シルバーカーやスプーン等の購入、相談、「靴はいろいろあるけどどういうものがいいの?」「どこでかったらいいの?」といったご相談承ります。



      便利な福祉用具

      リハビリ室前に福祉用具を展示しています。 「どういうものがいいの?」「どこで買ったらいいの?」といったご相談承ります。お気軽に声をおかけください。


      rehabilitation66.jpg

      ▲ページトップ

      採用情報はこちら.jpg
北九州宗像中央病院(病床数:236床)
〒811-3406 福岡県宗像市稲元2-2-5