北九州宗像中央病院について

薬剤科【NEW】

薬剤科01

☆ 調剤業務

医師の処方箋をもとに、調剤を行っています。 処方された薬の量や服用方法、重複投与や飲み合わせなどに問題がないかを確認し、医師に対して積極的に問い合わせや処方提案を行っています。 入院患者さまの薬は一回分ずつ分包し、患者様の状態に応じて粉砕、散剤等への剤形変更など工夫しています。

☆ 薬剤管理指導

患者さまのベットサイドまでお伺いし、服用薬について副作用の有無や効果の確認などを行い、医師や看護師などに情報を提供しています。13405.jpg

☆ 持参薬管理

入院されたすべての患者さまの持参薬を確認し、持参薬の鑑別表を作成、 医師、看護師などに情報提供や処方提案などをしています。

☆ 医薬品情報管理

医薬品に関するさまざまな情報を収集、整理、管理し、必要に応じてスタッフに情報を提供しています。

☆ チーム医療

院内感染対策チーム(ICT)、医療安全対策チーム、褥瘡対策チーム、 栄養サポートチーム(NST)などで、チーム医療に貢献できるようにしています。

採用情報はこちら.jpg

北九州宗像中央病院(病床数:236床)
〒811-3406 福岡県宗像市稲元2-2-5