• ホーム
  • お知らせ
  • 南4病棟が、回復期リハビリテーション病棟入院料3の認可を受けました!

お知らせ

南4病棟が、回復期リハビリテーション病棟入院料3の認可を受けました!

令和元年6月1日に回復期リハビリテーション病棟(入院料6)に変換した南4病棟が、6ヵ月間の実績を認められ、令和元年12月1日に回復期リハビリテーション病棟入院料3の認可を受けました。

これにより

・南3病棟(60床):回復期リハビリテーション病棟入院料2

・南4病棟(40床):回復期リハビリテーション病棟入院料3

合わせて計100床での運用となりました。

平成229月に29床から開設した回復期リハビリテーション病棟は、地域医療のニーズにお応えすべく増床を重ねてまいりました。

これからも、リハビリテーションの充実はもちろん、他の医療機関とも連携を一層強化し、地域のニーズにこたえていきたいと考えております。

【回復期リハビリテーション病棟とは】

 脳出血や脳梗塞、大腿骨骨折などの患者さんに対して、日常生活動作能力の向上による家庭復帰と、寝たきりの防止を目的とした集中的なリハビリテーションを受けることができる病棟です。

 医師・看護師・看護助手・リハビリスタッフ・ソーシャルワーカーなどが共同でプログラムを作成し、それぞれの患者さんにあったリハビリテーションを行います。

 詳しくは、回復期リハビリテーション病棟とはを御覧ください

北九州古賀病院
〒811-3113 福岡県古賀市千鳥2丁目12-1 TEL. 092-942-4131