お知らせ

熱中症予防について

heatillness004.jpg

ここ数年、猛暑が続き熱中症で緊急搬送される方が急増しています。

梅雨明けとともに、本格的な夏が始まります。夏を乗り切るためにも熱中症対策をしっかりしましょう !!

熱中症とは?

温度や湿度が高い中で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、体のだるさ、ひどいときには、けいれんや意識の異常など、様々な障害をおこす症状のことです。

heatillness19.jpg

熱中症を引き起こす可能がある3つの要因

環境:気温が高い 急に暑くなった 湿度が高い 風が弱い

体調:夜更かし 寝不足 不規則な生活 朝食抜き 等

行動:スポーツ 日なたでの作業 等

体温が上がって、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調整機能が働かなくなるなど、さまざまな症状を起こします。

taisyo.JPG

熱中症を防ぐには?

yobou4.jpg

■暑さを避けるために、外出時は日傘を差したり帽子をかぶりましょう。

■家の中ではカーテン、ブラインドなどで直射日光を遮りましょう。

■扇風機やエアコンなどで室温、湿度を調整しましょう。

■吸汗速乾素材の機能を持つ衣服や、ゆったりした服装で過ごしましょう。

■ 喉が乾いていなくても、こまめに水分補給をしましょう。

■汗をかくとミネラルやビタミンが失われるので、ミネラルやビタミン豊富な野菜を食べましょう。

熱中症の応急処置

涼しい環境に避難させ、首やわきの下、太ももの付け根を冷やします。塩分も同時に補える経口補水液やスポーツ飲料を摂取しましょう。

oukyuu1.jpg

【参考資料】総務省消防庁ホームページ

北九州古賀病院
〒811-3113 福岡県古賀市千鳥2丁目12-1 TEL. 092-942-4131