採用情報

先輩の声【看護職】

北九州中央病院 看護師 Nさん

現在は回復期病棟のチームリーダーとして働いています。
療養型病院は入院期間が急性期よりも長いため、より受け持ち患者さまに寄り添い看護できることに魅力を感じます。
また、他職種と一緒に相談し合い、患者さまを退院まで支援させていただくことにやりがいを感じます。

職場は明るく話しかけやすい環境ですので、看護職、介護職ともに協力し合い、楽しく仕事ができています。

後輩の方へメッセージ
私は患者さまが回復を経て退院するまでの課程にとても興味があり、北九州中央病院に入職しました。
他職種と密に関わり退院支援をしていくことは、この回復期ならではの仕事であると思います。とてもやりがいを感じていただけると思うので、ご興味のある方はぜひ一緒に喜びを分かち合えたらと思います。

北九州小倉病院 看護師 Aさん

医療・看護職に従事している家族が多く、また人と関わる事が好きだったため、幼いころから自然と看護師を目指していました。
北九州病院グループでは、急性期から地域密着型の慢性期医療まで携わることができるという魅力から、入職を希望しました。

現在は慢性期病院にて、認知症患者さまに寄り添うこと、長期入院によるストレスを 緩和できるような関わりをもつこと、また異常の早期発見・早期対応ができることを 目標に毎日の仕事に努めています。

後輩の方へメッセージ
様々な病院・病棟で努められてきた、経験豊かな先輩方と一緒に働く事ができるため、 毎日働きながら知識・技術を身につけていくことができます。
また、すぐに相談できる環境があるので安心して働く事ができます。

北九州安部山公園病院 看護主任 Mさん

北九州安部山公園病院の看護師は、生命の尊厳を守り、患者の意思と権利を尊重し、真心と安心・安全の看護、介護を実践しますという看護理念の基日々の業務を行っています。

今回、病院のPRをさせていただくにあたり、職員のみなさんに、北九州病院グループで働いていて良かったことを聞いてみました。

回答としては、ベネフィット・ステーション等の福利厚生の充実についての声が多く聞かれました。私自身もよく映画のチケットを取る時に活用していますが、この恩恵は他の職員も感じているのだなと思いました。
また、女性が多い職場という点から、女性職員さんに何がよかったかを尋ねると、育休・介護休暇、産休も取りやすく、子育て支援制度の充実とそれに連動した勤務時間の調整も行ってもらえるから、と話してくれた方もいました。

仕事と同じく、それ以外のプライベートでの充実もとても大切なことです。その支援をできるのは当院の魅力の一つであると思います。

採用エントリー・お問合わせはこちら