お知らせ

平成30年度リハビリテーション部門学術研修会を開催しました。

プログラム

呼吸リハビリテーション up to date、評価実技の実際~実技を交えて~

講師:神津 玲 先生

(長崎大学大学院 医歯薬総合研究科 医療科学専攻 理学療法学分野 教授)

学術研修責任者:福西会病院 リハビリテーション科 矢口 智香

 平成31年3月5日(火)、北九州病院本部でリハビリテーション部門学術研修会を開催しました。

 最新の研究報告を交えた講義では、息切れのある患者さんに対しての具体的な評価法や運動療法、ADL指導について学びました。特に実技では、体表解剖、視診・聴診の基礎からコンディショニング、呼吸介助まで、講師より直接指導を受け、詳しく丁寧に教えていただきました。 参加者からは、積極的に質問の手が挙がり、大変有意義な時間を過ごせたとの意見が多く聞かれました。あらためて呼吸リハビリテーションの重要性を再確認できた研修会となりました。


リハビリテーション部門学術研修会1.jpg リハビリテーション部門学術研修会2.jpg