お知らせ

2019年度第3回調理員研修会を開催しました

北九州病院では患者さまに安心安全な食事を提供するために、調理職員を対象とした研修会を開催しています。

プログラム

第3回調理員研修会「新人フォローアップ研修」
 1.前回研修会の復習 ~安心安全な食事とは~
 2.講義 ~チームワークの必要性、良くするポイント等~
 3.グループワーク、意見交換会
調理員研修会201903_01.jpg

6月13日に「新人フォローアップ研修」を開催しました。各施設から新人のフード栄養士、調理師、調理員など16名が参加しました。 4月に行った新人研修から2ヵ月経過し、参加者からは同期との再会を喜ぶ元気な声が聞こえてきました。

第1部では前回研修の復習となる安心安全な食事を提供するために必要な衛生管理について、第2部では個々の役割とチームワークについての講義を行いました。

調理員研修会201903_02.jpg

第3部のグループワークでは、意見交換を行い、グループごとに意見をまとめ、発表を行いました。入職してからの振り返りでは「できるようになった業務が増えた」、「4月の時より速くできるようになった」、「4月に教わった業務は先輩の付き添いがなくても一人でできるようになった」、「4月は時間や周囲を気にする余裕がなかったけれど、今は周囲の状況にも気を配れるようになった」など成長の様子を聞くことができました。

また、4月の研修会では〝先輩との距離感や自分から話しかけてよいのかわからない。話の内容はどのような話題が適切か〟と質問がありましたが、今回は「自分から話しかけられるようになった」、「昼休みは先輩達とお菓子をつまみながら楽しく話している」、「入職時よりコミュニケーションがとれるようになったので、わからないことがあった時に先輩に聞きやすくなった」などの声があがり、職場の雰囲気に馴染めた様子がうかがえました。

参加者の声

  • 今回の研修の内容にあったチームワークを大切にし、今後も患者様に安全安心な食事を提供していけるよう努力していきたい。
  • 前回は入職したてで悩みを打ち明けたが、今回は悩みではなく、これからの自分たちの課題や目標について考えることができてよかった。
  • 今回の研修では、前回の内容を振り返った上で、今の自分はどのように成長できているかを見つめ直すことができた。また、同期ができるようになった業務を知り、自分も頑張りたいと思った。同期との研修会は励まし合ったり、率直な意見交換ができたり、とても有意義だった。今後も定期的に行ってほしい。

栄養管理科では患者さまに真心を込めた安全な食事が提供できるように、日々力を注いでいます。
栄養管理科の主な取り組み、採用情報については下記よりご覧ください。

栄養管理科について
その他採用情報


 その他、採用に関するご不明点などは、各施設担当者までお気軽にお問い合わせください。