お知らせ

平成28年度 リハビリテーション部門リーダー研修会を開催しました。

プログラム

接遇研修
  • 「認知症患者への基本的対応」
                     北九州八幡東病院 認知症介護指導者 近藤 和佳
リーダー研修
  • 「ディズニー流ポジティブ・リーダーシップ研修」
                              合同会社P・A・C 石坂 秀己

リーダー研修責任者 北九州中央病院 リハビリテーション科 課長 高橋 詢兒

20161216_144023518.jpg 平成28年12月16日(金)北九州病院本部にて『リハビリテーション部門リーダー研修会』を開催しました。今年度も階層別研修として企画し、経験年数11~14年目の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を対象に、14施設37名が参加しました。

 接遇研修では「認知症患者への基本的対応」というテーマで講義を行いました。講師の近藤は北九州市に27名しかいない認知症介護指導者であり、当法人では唯一の指導者となります。
 この講義では日常生活における認知症ケアの考え方を具体的に教示し、改めて認知症の方への関わり方やチームアプローチの大切さを考える良い機会となりました。

 また、リーダー研修では石坂秀己氏より「アクティブリスニングの考え方を用いたロールプレイ」を中心に実践的な講義を行っていただきました。その中でも「ディズニーにおける接客の考え方」や「ディズニーの裏話」など日頃聞けない内容も多く、厳しさの中にも楽しさがある研修会となりました。

 終了後のアンケートでは『ポジティブになれる研修だった』、『明日からの業務に活かしたい』との声が多く寄せられました。