お知らせ

平成28年度 リハビリテーション部門マネジメント研修会を開催しました。

プログラム

  • 1.メンタル不調から復帰後の業務調整プラン
                     北九州病院メンタルサポート室 臨床心理士 打和 登   
  • 2.ディズニー流マネジメント研修
          合同会社P・A・C 石坂 秀己(元東京ディズニーランド研修インストラクター)   

研修責任者 北九州小倉病院 リハビリテーション科 副部長 丸山 勝人

 平成29年1月27日(金)北九州病院本部でグループ内リハ部門の管理・監督職及び経験年数15年以上の一般職を対象としたリハビリテーション部門マネジメント研修会を行い、15施設から36名が参加しました。

 第1部の「メンタル不調から復帰後の業務調整プラン」では、近年増加傾向にあるメンタル不調での休職者の職場復帰支援について「自分の立場でできる職場復帰支援をイメージする」ためのグループディスカッションを行いました。
 また、リハ部門用の「職場復帰支援のしおり」を作成することを目的にアンケート等を行いました。

 第2部の「ディズニー流マネジメント研修」では、『ディズニーランドが教えてくれた、みんなが笑顔で働ける習慣』等の著者である石坂秀己氏から"人を活かす&人を育てる"ことを目的に「ブレないマネジメント」や「笑顔で話す効果」、「チームビルディング」等の内容をディズニーランド研修インストラクターの経験を基にしたワークショップ形式で行い、ディズニーランドの裏話も交えながら楽しく活気のある研修でした。

参加者の声

HP用.jpg 「色々な施設の色々な職種の方と話をすることで意見・情報交換ができ有意義だった。」
「今日のような研修は役職者として大変勉強になりました。」等の感想や、

「部下に対しての問題点の指摘や注意・指導の仕方の研修を希望します。」
「もっと研修に参加したい。すごく前向きになれました。」といった次回への期待の声が寄せられました。