お知らせ

平成27年度リハビリテーション部門マネジメント研修会を実施しました。

プログラム

  • 1.メンタルヘルス・ラインケアの基本     北九州病院本部 総務人事部 臨床心理士 打和 登
  • 2.労働法と就労管理システム導入      北九州病院本部 総務人事部 部長 髙橋 政明
  • 3.マネジメント研修                AEメディカル代表取締役 野津 浩嗣 (国際コーチ連盟マスター認定コーチ)

研修会責任者 北九州小倉病院 リハビリテーション科 副部長 丸山 勝人

reha2015.jpg  平成27年12月18日(金)、北九州病院本部でリハビリテーション部門マネジメント研修会を行いました。  この研修会は、リハ部門の管理・監督職および経験年数15年目以上の一般職を対象にしたもので、12施設31名の参加がありました。
 第1部の「メンタルヘルス・ラインケアの基本」では、管理・監督者に求められる法的責任と役割やラインケアのポイントについて事例を挙げての講義で分かりやすい内容でした。
 第2部の「労働法と就労管理システム導入」では、労働基準法や就業規則の基本、そして今年度から導入された就労管理システムの必要性等の講義で、社会人として知っておくべき内容でした。
 第3部の「マネジメント研修」では、人材育成のための理論やテクニック等の講義で、講師・参加者ともに熱気があり、予定を30分超過しました。
 第1・2部は昨年の研修会アンケートで要望のあったテーマで管理・監督職やリーダー的役割の職員にとって必要な知識であり、第3部は育成業務だけでなく患者さまとのコミュニケーションにも応用したい内容でとても有意義な研修となりました。

参加者の声

 研修参加者からは、「非常に興味を持って受講できました」、「日々の臨床に積極的に使っていきたい」、「今回のような研修は非常に役立つのでぜひ続けてほしい」等の感想や、「面談の方法や記録の取り方、情報管理体制についても知りたい」といったステップアップを希望する積極的な声が寄せられました。