お知らせ

平成27年度 リハビリテーション部門一般職研修会を開催しました。

研修責任者 北九州安部山公園病院 リハビリテーション科 課長 上川 健悟

DSCF7059.JPG 平成27年6月16日(火)北九州病院本部にて「専門職として入職後の仕事の振り返りと自己啓発を推進する」を研修目的とし、4テーマに分けてリハビリテーション部門一般職研修会(経験年数2~3年目対象)を開催しました。
 参加者は33名で、それぞれのテーマを真剣な眼差しで聴講及びディスカッションしていました。特にグループワークである症例報告では、各グループ5~6名の発表で2時間30分以上の時間枠を取っていましたが、参加者の議論が白熱し、結局時間一杯使用するほどでした。
 やはり2、3年目となると後輩が入職し、臨床の場で成長していると感じました。
 このように、職員の経験年数に合わせた階層別研修を今年度も随時開催予定となっており、職員一同患者さまのために成長していけるグループでありたいと思っております。

参加者の声

  • 他病院の方と様々な意見交換ができ、とても勉強になった。
  • 良い刺激となった。ステップアップしていくことを意識し、業務勉学に励みます。
  • 今までは業務を覚え慣れるのが精一杯だった。しかし、今日の話を聞いて「医療人として何が出来るか」について考える機会になった。今後は今日学んだ事を頭に入れ、考えながらリハビリを行っていきたい。
  • 色々な側面からアドバイスをいただけ、別の考え方も学べた。
  • 急性期、回復期、維持期全ての病院の方と情報や疑問について考えることができ、大変勉強になった。