お知らせ

第6回子育て応援セミナーを開催しました

プログラム

第1部
  • 仕事・子育て両立体験談

北九州若杉病院 看護主任 米山由香里

第2部
  • うちの子、最高!

家庭教育専門家 熊丸みつ子先生

第3部
  • 受講者同士の茶話会

北九州病院本部 総務人事部

子育て応援セミナー20191030_01.png

令和1年10月30日(水)北九州病院本部にて『第6回子育て応援セミナー』を開催しました。
育児・仕事の両立不安の軽減や、職員同士のコミュニケーションの活性化を目的として育休中から復帰直後の職員を対象に開催し、9施設16組の親子が参加しました。受講者の約6割は過去にも当セミナーの受講歴があり、何度も受けたいと思えるセミナーになってきていることが伺えました。

子育て応援セミナー20191030_02.png

きたママVoice♪では「仕事・子育て両立体験談」というテーマで講義を行いました。講師の米山は三児の子育てにはげみながら、監督者としても現場で活躍している先輩ママ職員です。自身が体験したり後悔したりしたことなどを素材にしながら「子どもと同じくらい母親自身の健康管理も大事」「子どもにも手伝いをお願いする、誰かに相談するなど、一人で抱え込まない育児をすることが大事」などのメッセージを伝えました。

子育て応援セミナー20191030_03.png

きたママ教室♪では「うちの子、最高!」というテーマで、熊丸みつ子先生よりお話していただきました。普段の子育てでイライラして怒ってしまうお母さんたちに「大丈夫!あなたたちの子育ては順調よ!」という言葉をとても力強く伝え、受講者を勇気づけていました。『本当に心にしみた』『上の子ばかり怒ってしまい反省する日々だったが心が軽くなった』との声が聞かれました。

子育て応援セミナー20191030_04.png

きたママ交流会♪や終了後のアンケートでは、『とてもためになった。リフレッシュできた』とのコメントのほか、『受講者同士の交流があり楽しめた』『他の職員と悩みを共有できてよかった』などの声が多く寄せられました。

今後も働くママを応援する取り組みを継続して行い、次年度は春と秋に開催を予定しております。