採用情報

看護師・准看護師

看護部長からのメッセージ

kangobucho_KPSM4365.jpg

老年看護の追求「地域で求められる看護」の実践

 北九州中央病院がある小倉北区は、北九州市のほぼ中心に位置し、小倉駅からモノレールやバスで5分と、とてもアクセスの良い地域です。

 当院は平成14年10月に同地区白銀から香春口に新築移転して以来、療養型病院として地域に根差した医療活動を行っています。
 回復期リハビリテーション病棟・障害者病棟・医療療養病棟の3つを活動の柱とし、さらに癌リハビリテーションや在宅支援の体制を整えています。

 小倉北区には急性期病院が集中しています。当院は急性期病院の後方支援病院として患者さんを受け入れ、夜間看護体制を充実し安心して療養ができる環境を提供していく旺盛なチャレンジ精神があります。医療安全の取り組みや、看護職・介護職の教育、新人育成など先駆的な取り組みの多い病院です。

 近年、高齢化が進み地域包括ケアの重要性が叫ばれる中、当院は小倉北区を中心とした地域と協働し、安心して生活できるよう連携を強化しています。
看護は急性期でも回復期でも、老年期でも人の生活を支えます。当院は地域包括ケアの時代で地域連携を支える看護の活躍できる時代を担う病院です。

北九州中央病院
看護部長 田中 剛二

職場の声

看護師 Y・N(2013年入職)

長門 ゆかり_横.JPG

 現在は回復期病棟のチームリーダーとして働いています。
 療養型病院は入院期間が急性期よりも長いため、より受け持ち患者さまに寄り添い看護できることに魅力を感じます。また、他職種と一緒に相談し合い、患者さまを退院まで支援させていただくことにやりがいを感じます。

 職場は明るく話しかけやすい環境ですので、看護職、介護職ともに協力し合い、楽しく仕事ができています。

後輩の方へメッセージ
 私は患者さまが回復を経て退院するまでの課程にとても興味があり、北九州中央病院に入職しました。
 他職種と密に関わり退院支援をしていくことは、この回復期ならではの仕事であると思います。とてもやりがいを感じていただけると思うので、ご興味のある方はぜひ一緒に喜びを分かち合えたらと思います。

看護師 S・M(2013年入職)

松尾 沙也嘉_横.JPG

 回復期リハビリ病棟で主に自宅や施設への退院支援を行っています。
 患者さま、ご家族とコミュニケーションをはかり信頼関係を築いていくことを大切にしています。
 入院時と比較して患者さまのADLが上がった時や、ご家族・他職種と協力し、目標を達成した時にやりがいを感じます。

後輩の方へメッセージ
 患者さまに寄り添い、心身のケアができる看護師になりたかったため、受容段階を一緒に共有できるこの病棟で働きたいと思い入職しました。
 また、見学時の雰囲気が良かったことも入職の決め手になりました。明るくて相談や協力が得られやすい職場です。
 ぜひお気軽に見学に来ていただいて、病院の雰囲気を感じてください。

〇2DSC_0164.JPG 〇1DSC_0177.JPG 〇3DSC_0168.JPG
施設見学も歓迎!お気軽にお問合せください。

募集要項

応募資格 看護師・准看護師免許取得者
採用時期 随時面接を行います
処遇等 【勤務時間】
1日実働7時間40分
病棟2交代勤務(病棟により若干時間が異なります)
【休日】
年間108日間(4週7休、祝日)
年次有給休暇/初年度12日、以降毎年加算(最高繰越40日)
特別休暇/夏季休暇、年末年始、慶弔休暇 等
育児休業/育児短時間勤務制度あり(3歳までの子を養育する方)
看護休暇/年5日小学校就学前の子が1人の場合。2人以上であれば年10日)
介護休暇/年5日(要介護状態の家族が1人の場合。2人以上であれば年10日)
【給与】
職務経験等を考慮し当法人給与規程による
賃金改定/年1回 人事考課による
賞与/ 年2回(7月、12月)
※前年度賞与実績 4.7ヵ月(初年度は別に定める)
連絡先 委細は面談の上厚遇
北九州中央病院 看護部長 田中まで
TEL093-931-1085
※随時、見学を受け付けています。
採用エントリー・お問合わせはこちら
kangobunogoshoukai.jpg
北九州中央病院(病床数:300床)
〒802-0084 福岡県北九州市小倉北区香春口1-13-1