お知らせ

第17回 健やかライフ教室を開催しました

今回は、『認知症』をテーマに健やかライフ教室を開催しました。
毎年恒例の栄養科手作り弁当は、エネルギー512kcal、蛋白質20.1g、脂質5.7g、炭水化物92.8g、塩分1.8gと栄養バランスが良く、とても好評でした。
昼食の後は、宮本美知子糖尿病専門医と瀨戸俊哉糖尿病看護認定看護師の講演です。フレイル(健康な状態と要介護状態の中間的な段階)と認知症、認知症予防へ向けた運動「コグニサイズ」についてのお話がありました。
フレイルと認知症予防は、食事療法と運動療法、そして地域活動やサークル活動への参加など糖尿病治療と繋がるところがあります。初めの院長挨拶にもありましたが、平均寿命と健康寿命の差は、男性で約9年、女性で約13年と言われています。健康寿命を平均寿命に近づけるため、バランスのとれた食事と適度な運動を心掛け、健康寿命を延ばしましょう。
コグニサイズとは、コグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた造語で、コグニション課題とエクササイズ課題を同時に行い、脳とからだの機能を効果的に向上させる運動になります。詳しくは国立長寿医療研究センターのホームページをご覧ください。
第17回 健やかライフ教室①.jpgのサムネール画像第17回 健やかライフ教室②.jpgのサムネール画像のサムネール画像
第17回 健やかライフ教室③.jpgのサムネール画像のサムネール画像

社会医療法人北九州病院 北九州若杉病院
〒811-2416 福岡県糟屋郡篠栗町大字田中275
Tel.092-947-0511 Fax.092-947-1552