北九州若杉病院について

教育・研修

教育・研修

写真③.JPG

 当院は療養型病院で慢性期疾患の長期入院の患者さんが殆どであるため、人の気持ちがわかる豊かな人間性を持った看護師を育成することを目標としています。

 看護師は既卒・中途採用が多くキャリア内容はさまざまで、その人に合った教育ができるように、入職時に看護技術チェックシートで評価し、指導していくシステムになっています。また、自己研鑽できる院外研修にも積極的に参加できる環境つくりに心がけ、専門性を高められるようになっています。

教育体系図

 新卒の場合は受け入れの病棟主任が教育担当となり、それぞれにプリセプターをつけています。既卒の中途採用の方には経験にあったプリセプターをつけています。ただし、プリセプターは勤務の都合上毎日、日勤ではありませんので、入職後は看護技術を指導しながら病棟に慣れるまで、一緒に行動できる体制を作りました。

edu01.jpg
臨床看護実践能力モデル
edu02.jpg
レベル別 到達目標
edu03.jpg

平成30年度 看護部研修計画

edu29.jpg
平成30年
4月 栄養とポジショニング
5月 認知症
6月 接遇
7月 看護計画
8月 糖尿病(ラダーⅡ、Ⅲ対象)
9月 糖尿病(ラダーⅡ、Ⅲ対象)
10月 感染(ラダーⅡ、Ⅲ対象)
11月 感染(ラダーⅡ、Ⅲ対象)
12月 看護研究発表

☆他に、新卒・既卒採用者には教育研修計画が別途あります。


社会医療法人北九州病院 北九州若杉病院
〒811-2416 福岡県糟屋郡篠栗町大字田中275
Tel.092-947-0511 Fax.092-947-1552