• ホーム
  • お知らせ
  • 第32回北九州病院グループ薬剤部会研究発表会を開催しました!

お知らせ

第32回北九州病院グループ薬剤部会研究発表会を開催しました!


 平成29年10月28日、北九州古賀病院研修室で、第32回北九州病院グループ薬剤部会研究発表会が開催され、グループの薬剤師65名が参加しました。

葉.png

 第1部は一般演題として、西日本産業衛生会若杉病院から「吸入薬使用患者の手順確認と評価」、北九州総合病院から「当院における抗凝固薬・抗血小板薬チェックシートの運用」、初参加の福西会南病院からは「肺炎球菌ワクチン接種による副作用の疑いと当院の対応」の3題が発表されました。
日常業務の課題に対する取り組みや改善点、経験した貴重な症例とその対応といった内容で、他の病院でも取り入れることが出来るとても参考になる発表でした。

IMG_3191.JPG IMG_3196.JPG
葉.png
 第2部の特別講演では、北九州古賀病院院長 中村純先生をお招きして、「高齢者と向精神薬ー老年医学の現場から学んだ課題ー」という演題でご講演いただきました。
認知症とせん妄、うつ病との違いなど基礎的な内容から、副作用が出やすい高齢者に対する不眠や認知症の周辺症状などへ薬物療法の課題など、ご経験を踏まえてお話して下さいました。
高齢者の多い療養型病院ではよく直面する問題であり、日ごろからの業務に役立つわかりやすい内容で、皆さん熱心に聞き入っていました。     
IMG_3207.JPGIMG_3205.JPG


研究発表会終了後の懇親会では、普段話す機会の少ないグループ病院の方々と近況報告も兼ねながら、講演の話題や日常業務に関することなどの意見交換が出来、大いに盛り上がっていました。

葉.png
 薬剤科では医師と協議しながら医薬品の適正使用に努め、患者様にとって安全で最適な薬物療法を目指しています。そんな私達と一緒に働いてみませんか??薬剤科の主な取り組み、採用情報については下記よりご覧ください。

薬剤科について

北九州湯川病院(病床数:298床)
〒800-0251 福岡県北九州市小倉南区葛原2-1-10