入院のご案内

地域の医療関係者の方へ

⇒ 入院までの経過  ⇒ 施設からの入院について

総病床数 236床
地域一般病床 45床
対象患者: 軽症急性疾患患者
地域の在宅医療・介護保険施設等から入院が必要となった患者
急性期病棟からの亜急性患者

障害者等一般病床 55床
対象患者: 重度の肢体不自由等の障害者(脳卒中後遺症を除く)
脊髄損傷等の重度障害者
重度の意識障害者
神経難病患者

医療療養病床 91床
対象患者: 医療区分対象者
認知症による行動障害併存患者対応病棟(47床)
(他患者に暴力・暴言等がない場合)

介護療養型医療施設 45床
対象患者: 介護認定を受けている患者で医学的管理下での機能訓練や介護が必要な患者

入院までの経過

入院相談 検討 入院

(1)地域医療連携室スタッフによる案内と面接

*必要に応じて診察をいたします。
*必要に応じて訪問面接もしています。

 

(2)医師の診療情報提供書、看護師・ケアマネージャーのサマリー等情報と併せて患者さまの状況を把握し入院について検討させていただきます。

*患者様の状態に応じて訪問も行います。(医療行為や認知症状の状況確認など)

 

(3)受け入れ日時のお知らせ

*連携室よりご連絡いたします。

*緊急入院についてもご相談お受けいたします。

▲ページトップ

入院処置受け入れ可能ケース

人工呼吸器装着が必要な患者 要相談(平成26年11月現在 5床対応)
気管切開を行った患者  
中心静脈栄養が必要な患者 要相談。
経管栄養(経鼻・胃ろう)の必要な患者 胃瘻造設術は当院では困難な為、連携医療機関に依頼をしています。
感染症のある患者(MRSA・疥癬 等)  
ドレーン法  
胸腔穿刺 要相談
腹膜透析(CAPD・APD) 血液透析については対応困難です。
導尿(バルーン留置・間歇導尿)  
褥瘡  
末期癌患者 積極的治療を望まない場合
(抗がん剤等対応可)
神経難病患者  
認知症による行動障害 認知症対応病棟にて対応。
必要に応じて精神科受診等を行っていただきます。
リハビリの必要な患者(PT/OT/ST 他) 医療病棟においては日数制限有
レスパイト入院(医療病棟) 医療行為が必要な場合は医療病棟で対応可
ショートステイ(介護病棟) 要相談
労災  
単身者 事前に要相談
他科・他病院受診 受診必要な診療科・頻度などが事前に情報として必要

*可能・・・○ / 要相談・・・△ 

*この他にお尋ねになりたい病状等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

▲ページトップ

レスパイト入院について

●当院ではレスパイト入院をお受けしています。

レスパイト入院とは、治療や介護を要する患者さんの為の短期入院です。
ご自宅で療養されている患者様が、ご家族が看護出来ない時の継続的な介護サポートとしてご利用いただけます。
当院では医療的処置の多い患者様(気管切開、吸引、酸素吸入等や神経難病等)のご相談に応じています。

対応病棟:
  • 1病棟(医療区分対応病棟:主な対応は気管切開、頻回な吸引、褥瘡処置など)
  • 3病棟(障害者等一般病床:主な対応は神経難病など)
利用方法について

基本的には従来の入院と同様に、診療情報と病状調査等で患者さまの状況を把握し早急に検討してお受けできるかどうかの返答をさせていただきます。

相談 
電話等での情報の確認
 ↓
面談 
現在受診している主治医の先生の診療情報提供書
来院による面談、または訪問による面談
 ↓
検討
受け入れの可否について決定
 ↓
調整

上記のような流れで対応していますが、患者様や家族の状況に応じて対応は検討しております。基本的には定期的に予定したレスパイト入院が主ですが、病床に応じたご相談をお受けしています。
なにかご不明な点などありましたらご連絡下さい。

▲ページトップ

施設からの入院について

当院では施設からの入院相談に迅速に対応できるようにしています。

入院の対象について

受け入れについては、入院対応可能なケースをご参照ください。
緊急処置や手術等が必要な場合は急性期医療機関が適応となりますが、発熱、食欲不振、また、嚥下等のリハビリ訓練目的などのご相談はいつでもお受けしています。

入院について

入院相談は地域医療連携室までご連絡ください。
当院の空床状況は毎週月曜日にファックスにてお送りしております。
患者様は状況に応じた病棟にご入院になります。

  • 地域一般病棟:7病棟
  • 障害者等一般病棟:3病棟
  • 医療療養病棟:1病棟・5病棟(認知症対応)
  • 介護療養病棟:6病棟
入院時にお願いするもの

入院の際には患者様の状況が分かるような情報の提供をお願いいたします。
診療情報提供書、看護・介護サマリー 等

▲ページトップ

居宅からの入所について

当院では在宅からの入院相談に迅速に対応できるようにしています。

入院の対象について

入院の受け入れは、入院対応可能なケースをご参照ください。
緊急処置や手術等が必要な場合は急性期医療機関が適応となりますが、発熱、食欲不振、リハビリ目的などのご相談はいつでもお受けしています。

入院について

入院相談は地域医療連携室までご連絡ください。
当院の空床状況は毎週月曜日にファックスにてお送りしております。
患者様は状況に応じた病棟にご入院になります。

  • 地域一般病棟:7病棟
  • 障害者等一般病棟:3病棟
  • 医療療養病棟:1病棟・5病棟(認知症対応)
  • 介護療養病棟:6病棟

介護保険でのショートステイは事前にご相談ください。医療保険でのレスパイト入院(短期入院)は、病床に余裕がある場合にお受けしております。

入院時にお願いするもの

入院の際には患者様の状況が分かるような情報の提供をお願いいたします。状況に応じて診察等の対応も行いますのでご相談ください。

入院中について

入院中の病状については随時、地域医療連携室よりご連絡いたします。お尋ねになりたいことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
また、必要に応じて、入院中のカンファレンス(合同会議)にご参加いただいております。お気軽に病状などはお問い合わせください。

▲ページトップ

入院の際の注意

  • 入院時の交通手段・・・・・・当院の医事車にて基本的には行います
  • 入院時の家族の付き添い・・・必ず入院時には同席をお願いいたします
    諸事情がある場合には事前にご相談ください
入院等の連絡調整の際に注意していること。

*医療行為の限度について
・・・当院が療養型の病院であり、急性期と同様の対応が出来ない事をお伝えしています。

*認知症について
・・・認知症病棟はありませんので、認知症のみの患者様はお受け出来ません。医療区分対象者で認知症による行動障害が併存する患者様に対応できる病棟があります。他患者に対する暴力行為や自傷行為がない場合であれば概ね入院の受け入れを行っています。患者様の状態に応じて精神科への受診や転院をしていただくことがあります。

*他科受診について
・・・眼科・歯科・皮膚科については定期的な往診があります。また、歯科医師以外にも歯科衛生士の定期訪問があります。

▲ページトップ

北九州津屋崎病院(病床数:236床)
〒811-3307 福岡県福津市渡1693