入院のご案内

入院相談について

入院相談対象

急性期病院での手術や全身管理など濃厚な治療を脱し、病状は比較的安定しているものの、治癒困難な状態が続いており加療が必要な状態や障害のため下記のような医療ニーズのある方の入院相談を受付しています。
介護施設への入所待機中の方もお気軽にご相談ください。

  • 酸素療法、経鼻胃管栄養、胃瘻、気管切開、人工呼吸器装着などの医療管理を必要とする状態
  • 疼痛コントロールが必要な悪性腫瘍
  • パーキンソン病関連疾患、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症、多系統萎縮症、重症筋無力症などの難病(特定疾患)
  • リハビリテーションを必要とする状態(脳血管性疾患、呼吸器疾患、骨折、廃用症候群など)
  • ターミナル(終末期)ケアを必要とする状態

※認知症を有する方には、症状に応じた医療環境を提供する病棟もあります。
※入院相談・見学等は原則予約制としております。ご希望の際は予め当院の『地域連携室』までご連絡ください。

入院までの流れ

  1. 地域連携室
    まずは、お電話をください。入院相談の予約を承ります。
    現在、医療機関・施設等に入られている方は、ご入所施設のソーシャルワーカーにご相談ください。
  2. 診療情報提供書
    当院へ入院対象となる方には担当医師やかかりつけ医師に診療情報提供書の作成をお願いします。
  3. 家族面談・見学
    出来ればご家族がご来院ください。ご要望に添えるかどうかお話をお伺いします。
    また、直接当院を見ていただき療養環境の確認をお願いします。
    在宅療養中の方は、当院の外来を受診していただく場合があります。
  4. 検討
    受入れの可否について検討します。結果は数日以内に連絡いたします。
  5. 入院の受入れのお知らせ
    お受入れベッドの調整がつき次第、ご家族へ連絡いたします。
北九州津屋崎病院(病床数:236床)
〒811-3307 福岡県福津市渡1693