北九州津屋崎病院について

委員会活動

会議名 目的
病院運営会議 病院経営改善に関すること。最高幹部による病院管理運営事項に関する協議及び意見調整。
入退院審査委員会 入院依頼があった患者さまについて、当院の入院・入所受入れ基準に基づき、其の是非を組織的に検討する。地域関連施設との連携を進めることにより患者さまの療養改善を支援する。
院内連絡会議 病院運営に関する全般、各部署の連絡調整
院内感染対策委員会 院内感染の予防と対策及び防止対策について協議する。
医療安全管理委員会 事故調査・医療事故防止のための対応、対策の決定機関・職員の健全な職場環境と健康増進を図る
医療安全管理小委員会 安全対策委員会の実務部門で、ヒヤリ.ハット報告・事故報告に対する分析・対策・評価を行う。
口腔ケア部会 口から安全に楽しくたべていただく為に、チームで取り組む。
排泄管理部会 尊厳有る排泄の為にチームで取り組む。
身体拘束対策部会 身体拘束を限りなく0に近づけること目標に職員への理解と代替えの方法を検討していく。
褥瘡対策委員会 褥瘡の発生予防及び治療処置・看護などの格差をなくし、患者さまが統一した適切な対応がされることを目的とする
栄養管理委員会 患者食の資質の向上、改善を図る
防災管理委員会 火災防止、火災発生時の緊急体制、患者の救出防火訓練の計画
医療ガス安全管理委員会 医療ガス設備の安全管理を図り、患者の安全を確保する
医療廃棄物委員会 医療廃棄物の管理及び処理に関すること。感染廃棄物による事故発生の防止あわせて公共の生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図る。
業務改善委員会 病院内の業務に関する諸問題の改善等を検討し、運営会議に具申する
安全衛生委員会 職員の健全な職場環境と健康増進を図る。健康診断計画及び報告等
医局会議 診療に関する全般、医局内の連絡調整等、診療に関する経営管理
薬事委員会 新規採用薬品の妥当性の審議決定
診療情報管理委員会 診療録の保管・管理等に関すること
個人情報保護推進委員会 医療情報の収集・患者情報の保護、情報の取り扱い規定及び収集など。コンピュターウイルスの対策等
図書委員会 図書の予算・購入・保管・管理に関すること
人権擁護・倫理委員会 北九州津屋崎病院で行われている医療行為が世界医師会(WMA)リスボン宣言に添った倫理的配慮の基に行う。
広報委員会 広報誌の編集等、病院の広報に関すること
ふれあい委員会 「選ばれる病院」を目指して接遇状況の改善
研修委員会 職員資質向上を図る。職員の教育計画に関すること。研修機関等を活用し必要とされる専門的知識を向上させる目的
看護師長会議 看護部としての活動を明確にし、統一した方針を示す。また、業務分担したもの、問題点等を審議し、決定する看護部最高協議体
看護主任会議 看護部の看護・介護の業務改善等の協議を行う
CW責任者会議 CWの業務改善を協議する
看護教育委員会 病院における看護職員の知識及び技術・資質の向上を図り、看護学並びに技術の研修を円滑に運営することを目的とする。
記録委員会 記録を充実することによって、根拠に基づいた、質の高い看護・介護の実践を目指す。他職種との情報を共有化する事により、患者さまの状態に応じた適切な看護・介護を提供する。
介護教育委員会 身体介護及び生活援助に際し、患者さまの状態に応じた的確なケアを提供する。介護プランの立案・実行、評価の一連の流れにおける問題点の解決を図る。
レクレーション委員会 レクリエーションを通して患者さまの自立を支援する
リスクマネージメント部会 看護部関連のヒヤリハット事例及び事故事例を検討すると共に対策を協議し、小委員会に提言する事により、問題の早期解決と安全対策の実行、推進、教育の為に実働する。
看護基準・手順委員会 病院の基本理念、看護部の理念に沿った看護基準になっているかを検討する。より高い看護を提供する為の基準・手順を目指す
いこいの部屋活動委員会 認知症高齢者が安心して生活できる環境作り
リンクナース委員会 院内における環境チェック・看護部による感染対策の検討。
NST委員会 各専門領域から栄養支援チームを結成する。適切な栄養評価・病態と栄養状態に関する調査・栄養療法に関する合併症の予防や対策。
医療材料検討委員会 医療材料の適正化・各部署における適正在庫の検討。医療物品等の新規購入・廃棄に関する検討。
輸血療法委員会 輸血に関すること。
看護・リハビリテーション科
合同会議
病棟とリハビリテーション科の連携に関すること
ICT委員会 院内感染対策についてより実践的な活動を行う
北九州津屋崎病院(病床数:236床)
〒811-3307 福岡県福津市渡1693