北九州津屋崎病院について

院長の挨拶

大串院長1.jpg北九州津屋崎病院のホームページにアクセスして頂き、心から感謝申し上げます。

北九州津屋崎病院は慢性期療養型病院です。
急性期医療終了後のリハビリテーションならびに慢性期医療提供を行っております。
それぞれの患者さんに対して、あらゆる職種の職員が参加して、患者さんご自身、ご家族にも参加していただきながら、患者さんを中心としたチーム医療の実践を行っております。また、周辺の医療機関、介護施設などと密接に連携をとって、病状に応じた長期的な見通しに立った支援に努めております。

病院は津屋崎の西端、曽根の鼻という突端部分の南端にあります。
玄関前に玄界灘、裏には大峰山自然公園を控えた、風光明媚な立地です。
病いを癒す場所としては、申し分のない場所ではないかと思います。
病院前の海岸線は玄海国定公園の一部です。眺めると釣りや、貝掘り、海草採りをしてある方をお見受けします。

津屋崎は古代から大陸との交流を持つ古い港町です。
かって津屋崎千軒と呼ばれ、おおいに栄えていた港町でした。
しかし、時代の変遷で、いにしえの賑わいは無くなり、人口減のため、平成19年に西鉄宮地岳線が廃止になりました。
当院では福間駅との間の送迎バスを一日九往復、年末年始を除いて土日祭日も運行しております。ご利用ください。

北九州津屋崎病院では、北九州病院グループの基本理念である
「信頼・協調・貢献」のもと、地域社会への貢献を目指しております。
皆さまのご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

北九州津屋崎病院
院長 大串 修

診療のご案内

  • 受付8:30-11:00/13:00-16:00)
  • 土曜午後は休診、日曜祝日は終日休診となります。
  • 土曜は呼吸器とリハビリテーション科の外来診療は行っておりません。
  • 交通アクセス・駐車場案内

入院のご案内

  • 入院相談について
  • 入院生活について
  • 病棟のご紹介
  • 地域の医療関係者の方へ
北九州津屋崎病院(病床数:236床)
〒811-3307 福岡県福津市渡1693