HOME の中の 看護部 の中の 教育・研修

看護部

教育・研修

Ⅰ.教育理念

  1. 看護部理念に基づいて質の高い看護を提供できる看護師を育成する。
  2. 看護の専門職業人として臨床実践能力を高め患者ケアの質的向上を図る。
  3. 看護師一人ひとりが自ら能力開発に努め、人間的な成長と職業人としての向上を目指す

Ⅱ.看護部継続教育の位置づけ

看護部における継続教育は院内教育、院外教育に区分し、院内教育には「新人教育」、「レベル別教育」、「役割別教育」、「全職員向け教育」を柱としそれぞれの立場と段階に応じた教育の機会と教育的な援助を行っています。また、リソースナースを活用し、専門的な知識・技術を見つけられるような取り組みを行っています。

看護研修1.png

Ⅲ.現場教育の組み立て

1.看護部における現任教育はクリニカルラダーとし、それぞれの立場と段階に応じた教育の機会と教育的な支援を行っています。(クリニカルラダー別教育の目標

2.新人看護職員研修については、「新人看護職員研修ガイドライン」に基づき研修責任者、院内教育担当者、各部署の師長及び指導者(教育担当者)が、Off-JTとともに各部署でのOJTによる指導を実施し、基礎看護技術の向上やメンタルサポートなど手厚い支援を行っています。また、各新人看護師に1名の指導者(実施指導者)と生活面や精神面の相談や支援を行う先輩(チューター)を配置し、指導・評価を行っています。

北九州総合病院クリニカルラダー全体構造

看護研修2.png