HOME の中の 診療科 の中の 泌尿器科 の中の ウロギネ(女性泌尿器科)

泌尿器科

ウロギネ(女性泌尿器科)

ウロギネコロジーとは

ウロギネコロジーとは「ウロロジー:urology 泌尿器科、ギネコロジー:gynecology 産婦人科」という言葉が合わさった造語です。
北九州総合病院 ウロギネセンターは、泌尿器科と産婦人科の中間にある疾患(骨盤臓器脱、尿失禁、頻尿)の専門的な治療を行っています。

診療科の特徴はこちらをご覧ください   ウロギネコロジーセンター(H30).pdf

このような疾患の女性患者さんを対象としています

骨盤臓器脱(子宮脱、膀胱脱、直腸脱)

尿失禁

薬の効かない頻尿・夜間頻尿

下腹部の違和感

対象となる疾患の主な治療法

骨盤臓器脱:子宮脱や膀胱脱、子宮摘除後の膣断端脱

子宮、膀胱、直腸などの骨盤内にある臓器が膣のほうから下垂してくる病気の総称です。骨盤内の臓器が下垂するため、股間に何か挟まったような違和感や、頻尿、排尿困難、尿もれといった症状、便が出にくいといった症状が出ることがあります。
手術療法としては、鼡径ヘルニア(脱腸)の手術で一般的に使用されているポリプロピレンメッシュを用いた経膣手術(TVM手術)か腹腔鏡手術を行います。TVM手術は2000年にフランスで開発された低侵襲な膣式手術です。どのようなタイプ、程度の骨盤臓器脱に対しても対応可能で、再発や合併症は極めて少ない優れた方法です。また近年、さらに身体への負担が少ない腹腔鏡下で行う術式が確立し、欧米を中心に普及しました。本邦でも2014年4月より腹腔鏡を用いたメッシュ手術が保険適用され、患者さんの治療の選択肢が増えました。今後は、普及していくことが予想される治療ですが、この腹腔鏡下膀胱脱手術は、高い技術を要し、どの医療機関でも可能な手術ではありません。当院はこの手術を日本で多く行っている施設の一つであり、高いレベルの治療を受けることが可能です。また、子宮筋腫や直腸脱の治療も同時に行うことができます。
程度やタイプはもちろん、患者さんの年齢、持病などを考慮し、どのような治療法が適しているか、専門医がアドバイスします。お気軽にご相談ください。
※当院は、女性骨盤底医学会の認可を受けた医療機関です。

20140724yukanL.jpg

尿失禁・頻尿

尿もれのことを、医療用語では尿失禁といいます。
一言で尿もれといってみ、いくつかのタイプがあり、タイプによって対処法が異なります。咳くしゃみでもれてしまう腹圧性尿失禁は、縫合糸と同じ素材(ポリプロピレン)で作られたテープを用い尿道を支える尿道スリング手術(TVT手術・TOT手術)で治療します。手術時間は15分程度で、手術の翌日2日後には退院できます。手術の有効性も高く、完全に治癒する方と大幅に改善する人を合わせると、改善率は90%程度です。
また、薬の効かない難治性の尿失禁に対しても、ウロダイナミクス検査やUFM検査などの膀胱機能検査のうえ専門的治療を行っています。

間質性膀胱炎

普通の膀胱炎とは異なる病気です。尿の検査には異常がないのに、頻尿や下腹部違和感、あるいは痛む病気です。
この治療は、膀胱内薬剤注入療法や膀胱水圧拡張術があります。膀胱水圧拡張とは、膀胱内の中へ水を注入し、その水圧で膀胱を広げる手術です。膀胱水圧拡張術で膀胱を広げながら、膀胱鏡で内部を観察すると、散在性の点状出血や粘膜の亀裂が現れます。このように膀胱水圧拡張術で点状出血、五月雨状出血や潰瘍など、間質性膀胱炎に典型的な所見が見られれば、診断が確定します。この膀胱水圧拡張術は、検査であると同時に、もっとも有効な治療でもあります。

膀胱鏡所見
点状出血 間質性膀胱炎1.jpg 五月雨状出血 間質性膀胱炎2.jpg

薬の効かない過活動膀胱・膀胱水圧拡張術の効かない間質性膀胱炎

ボトックス療法 過活動膀胱とは、頻尿以外に突然起こる尿意を我慢できないという症状(尿意切迫感)を主な症状とする症候群で、我が国でも40歳以上の810万に上るとされているほど、頻度の高い病気です。
過活動膀胱の治療は抗コリン薬の内服が治療の第一選択とされていますが、約30%の患者さんで症状が改善しなかったり、便秘、口内乾燥などの副作用により約30%の患者さんで薬剤の継続使用ができなかったりします。抗コリン薬に効かない過活動膀胱に対する新たな治療法としてボトックスの膀胱壁内注入療法があります。ボトックスは、筋肉の弛緩作用のある注射剤です。これを膀胱へ注射し、膀胱の過緊張を緩和させ膀胱に尿を溜められるように改善させます。
ボトックス膀胱壁内注入療法は日本ではまだ数施設でしか行われておりませんが、当院はその一つで、九州でいち早くボトックス療法を取り入れた施設です。

予約について

受診希望の方はメディカルクラーク酒井までご連絡ください。
TEL 093-921-0560(代表)
(9:00~17:00/平日のみ)

電話相談

imagephonsoudankitakyu.jpg

◆ウロギネ専門医 新井 医師・小田医師・藤本医師の 無料電話相談◆
北九州総合病院(福岡県)
新井:毎週 月曜日(祝日を除く)・金曜日 9:00~12:00
小田:毎週 火曜日・木曜日 9:00~12:00
藤本:毎週 水曜日 9:00~12:00
 TEL 093-922-5037(直通)
電話対応者:新井医師・小田医師・藤本医師、その他スタッフ
病気を克服し、毎日をいきいきと活動的に過ごす女性が多くいます。
ひとりで悩まず相談を。

※学会等で担当医が院内不在時には電話相談をお受けできません。
あらかじめご了承ください。

LSC・TVMライブサージェリーを開催いたしました

詳しくは こちらをご覧ください。

スタッフ紹介

野村先生2.jpg 医師名 野村 昌良
非常勤:毎月第4週のみ診療
資格 日本泌尿器科学会認定専門医
日本泌尿器科学会認定指導医
卒業年 H5卒
s-藤本先生.jpg 医師名 藤本 英典
役職 産婦人科部長
資格 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
卒業年  H7卒
1-Dr新井隆司.jpg 医師名 新井 隆司
役職 泌尿器科副部長
資格 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医、指導医
日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医
卒業年 H11卒
小田先生.jpg 医師名 小田 瑞
資格 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医、指導医
卒業年 H15卒
  • 医療公開講座
  • 医療従事者向け研修会
  • 受付時間・休診日
  • 交通アクセス
  • 北九州総合病院 臨床研修
  • 北九州総合病院 看護部
  • 患者支援センター
  • 採用情報
  • 病院指標
  • お問い合わせはこちら:Tel 093-921-0560
  • 予約変更専用ダイアルはこちら:Tel 093-967-0228
  •      
  • 受付時間
  • 子育て女性活躍推進
  • ぬまみどり
  •        
  • マイナビ2019
  • マイナビ看護学生