HOME の中の 病院のご紹介 の中の 院長ごあいさつ

病院のご紹介

院長ごあいさつ

ごあいさつ

永田院長.jpg
院長 永田 直幹

北九州総合病院は北九州市で救命救急センターに指定された2施設の病院の一つで、高度な救急医療、検査や治療・手術を行う急性期型病院です。

北九州医療圏における救命救急医療の中核として社会的役割を担っており、また当院の理念である「患者さんのための医療“for the patient”」を目指して、安全・安心な医療を患者さんに提供しています。
救命救急センターでは専門医が対応し24時間いつでも各科が協力して疾病に対して取り組んでいく体制が確保できています。また、各診療科におきましても専門医による最新の治療を提供し、安心かつ確実な医療を行っています。

城野ゼロ・カーボン地区におきましては、新病院の着工が平成26年3月から始まり、平成28年5月1日に開院となりました。今後は急性期医療を担う総合病院としてさらに機能させる所存です。

病院を取り巻く環境が急激に厳しさを増す中で、地域のための総合病院として標準的な医療を高いレベルで提供する使命があり、そのためにも、今まで以上に機動性・柔軟性・透明性を高め、より効率的な病院運営を実現する必要があります。
今後、取り組んでいくべき課題は多々ありますが、職場が明るく活気あるものになるよう整備を進め、患者さん中心の質の高い医療を提供する病院として、さらに地域住民の方々に信頼され、また、同時にこの地域で開業されている医院の先生の信頼が得られるよう努力してまいります。

皆様のご理解とご支援ならびにご協力をよろしくお願いいたします。