HOME の中の 病院のご紹介 の中の 診療サポート部門 の中の 検査科

診療サポート部門

検査科

臨床検査部門

臨床検査部の概要

臨床検査部門の人員構成
病理医 1名
臨床検査技師 男性12名、女性16名
検査助手 2名
看護師 3名
細胞検査士 2名
認定輸血検査技師 2名
認定超音波検査士(消化器領域) 3名
認定超音波検査士(循環器領域) 1名

検査の概要

  • 臨床化学検査
  • 免疫学検査
  • 血液学検査
  • 凝固検査
  • 一般検査
  • 輸血検査
  • 血液製剤管理業務
  • 病理検査、剖検
  • 生理検査
  • 耳鼻科検査
  • 泌尿器科検査
  • 中央採血

システムの概要

  • 電子カルテ:HOPE/EGMAIN-GX
  • 臨床検査システム:THOMAS
  • 細菌システム:SRL
  • 輸血システム:BTDX1
  • 病理システム:webPath

分析器の概要

  • 生化学自動分析器:TBA-C8000、TBA-120FR
  • 免疫血清学・感染症分析器:ARCHITECT i2000SR
  • 自動血球計数器:XE-5000、XT-1800i
  • 血糖測定器:グルコローダーGA09
  • グリコヘモグロビン分析器:HLC-723G8
  • 凝固分析器:コアプレスタ2000
  • 尿自動分析装置:US-3100R
  • 自動輸血検査装置:Auto Vue
  • 自動血液培養装置:BacT Alert3D

24時間迅速報告・臨床支援体制

通常勤務時間帯以外でも常に2名の技師が常駐し、一部の生体検査を除きほとんど通常帯と同様の検査を行うことで万全の臨床支援体制を整えています。

輸血は24時間臨床検査体制のなかでも重要な部門であり、安全な輸血に関する一連の流れ全てを技師が管理する気持ちで取り組んでいます。そのために常日頃、技師の輸血業務能力チェックを行っています。

電子カルテにて依頼検査部にTEL

電子カルテにて依頼検査部にTEL

検査部のネットワークプリンターに依頼書出力

検査部のネットワークプリンターに依頼書出力

輸血システムBTDにて患者血液と血液製剤の割りあて

輸血システムBTDにて患者血液と
血液製剤の割りあて

Auto Vueにて分析

Auto Vueにて分析
 

BTDにて血液製剤出庫

BTDにて血液製剤出庫

看護師との血液製剤読み合わせ確認

看護師との血液製剤読み合わせ確認

電子カルテ血液製剤払い出し

電子カルテ血液製剤払い出し

誰が、誰に、何をした

誰が、誰に、何をした


中央採血室の運営

血液検査に最も詳しい臨床検査技師と採血専門看護師1名により中央採血室を運営しています。

臨床検査部理念

院内で検査を行うことの意義を充分に理解し、その機動性を生かした検査業務を第一と考える。