HOME の中の 病院のご紹介 の中の 診療サポート部門

診療サポート部門

診療サポート部門

診療サポート部門についてご紹介します。

看護部
北九州総合病院の理念と基本方針に基づき、看護部はその役割を遂行するために、常に相手の立場で考え細やかな心遣いと気配りで、人としての丁寧な関係が持てる看護を提供します。
薬剤科
私たちは、「薬」をとおして、患者さんがより安心して医療を受けられるように、そして一日も早く回復できるように、日々努力しています。私たちは、病院の中で使われるすべての「薬」が、安全で効果的に使用されるように係ってまいります。
検査科
検査科では、院内で検査を行うことの意義を充分に理解し、その機動性を生かした検査業務を第一と考えて日々業務をおこなっております。
放射線科
放射線科では、X線検査(一般撮影、マンモグラフィ、透視、CT、血管造影、骨塩定量)、MRI検査、アイソトープ検査、エコー検査、内視鏡検査等の画像診断を行っています。
リハビリテーション科
入院直後から最良のリハビリテーションサービスを提供することにより患者さんの早期の退院や日常生活への復帰を目指しています。
栄養管理科
患者さんの必要に応じて、食事療養についての十分な理解と協力を得ること等を目的とし、管理栄養士による栄養指導を実施しております。
臨床工学科
生命維持装置をはじめとした医療機器の操作・保守管理を主な業務とし、日々、診療・治療補助業務に従事しています。
医療福祉相談室
病気や怪我をすることで健康な時にはなかった、療養及び生活上で生じる、様々な不安や心配ごとを常勤の医療ソーシャルワーカーが社会福祉の立場から、一緒に考え、ご相談に応じています。
診療情報管理室
病院の中にあるいろいろな記録やデータを収集し、それを加工し情報化して院内幹部に進言したり院内各部署に活用できるように提供するのが基本的な仕事です。
事務部
総務課、資材課、患者支援センターで構成されます。病院の運営及び経営に関する事務、病院施設・設備の管理保守、医療機器・物品等の購入、入院・外来の受付、料金計算、窓口業務などを行っています。