患者さま・ご家族の方へ

障がい者施設等一般病棟

障害者施設等一般病棟とは

重度の肢体不自由者、重度の障害者、神経難病等の方が安心して長期入院治療を受けることが出来る病棟です。

対象となる患者さま
  • 重度の肢体不自由者(脳卒中の後遺症、認知症を除く)
  •     ※脳卒中の後遺症と認知症または当該疾病が主たる患者を除く
  • 脊髄損傷後の重度障がい者
  •     ※脳卒中の後遺症と認知症または当該疾病が主たる患者を除く
  • 重度の意識障がい者
  •     ※JCSでⅡ-3以上又はGCSで8点以下、脳卒中を原因とする患者を除く
  • 筋ジストロフィー患者
  • 神経難病患者
  •     ※多発性硬化症、重症筋無力症、スモン、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症、ハンチントン病
       パーキンソン病関連疾患、多系統萎縮症、プリオン病、亜急性硬化性全脳炎、ライソゾーム病、
       副腎白質ジストロフィー、脊髄性筋萎縮症、球脊髄性筋萎縮症、慢性炎症性脱髄性多発神経炎、
       もやもや病(ウイルス動脈輪閉症)等

shougai.jpg












↑画像をクリック(大きく見やすくなります)

障がい者施設等一般病棟の入院患者さまの疾患の内訳

syougai1H29.jpg












↑画像をクリック(大きく見やすくなります)

神経難病の入院患者さんの疾患・圏内外別分類

圏内は古賀市、福津市、宗像市、新宮町、圏外はそれ以外の市町村(主に福岡市東区)のお住まいの方を表します。

syougai2H29.jpg












↑画像をクリック(大きく見やすくなります)
北九州古賀病院(病床数:594床)
〒811-3113 福岡県古賀市千鳥2丁目12-1 TEL. 092-942-4131