採用情報

育成・研修について【栄養管理科】

管理栄養士育成・登用システムについて

私たちは、チーム医療の一員として専門性を発揮し、自ら率先して対応できる実践力を備えた管理栄養士を目指しており、育成には特に力を入れて取り組みを行っています。
その一つとして管理栄養士育成・登用システムがあります。新規大学卒業者を管理栄養士(研修)として採用します。管理栄養士(研修)は入職から半年~1年程度、管理栄養士育成プログラムに沿ったOJT研修を受けながら実務を行います。研修終了後は業務習得状況に応じて管理栄養士への登用を行います。

※年に3回ほど管理栄養士登用評価を実施しており、基本的な項目の達成後に登用となります。

2016年度入職の管理栄養士(研修)9名について

研修や登用評価を経て、現在9名全員が管理栄養士として各施設で活躍しています。

平成28年度入職管理栄養士.jpg   写真:2016年度入職の管理栄養士9名
      下列中央は北九州総合病院栄養管理科真渓課長

入職前研修について

北九州病院では2011年度から管理栄養士(研修)を対象に入職前研修を行っています。研修内容は北九州総合病院にて5日間、法人の基本理念やNST、衛生管理、医療・介護制度、コンプライアンスの説明、医療従事者としての接遇の習得などを中心に行っています。また、配属先は入職前研修終了後に個々の適性に応じて決定しています。

初めての就職、特に医療専門職としての就職には不安も多いかと思いますが、研修を通して医療専門職としての心構えや準備ができ、同期入職者との絆も深まります。入職前研修を終えた管理栄養士(研修)は、それぞれの配属先で業務をスタートし管理栄養士登用を目指します。

2019nyuusyokukensyuu-01.jpg 2019nyuusyokukensyuu-02.jpg 2019nyuusyokukensyuu-03.jpg 2019nyuusyokukensyuu-04.jpg
入職前研修を終えての感想(2019年度入職者)

北九州中央病院 Yさん(九州女子大学出身)
研修が始まる前までは〝みんなが卒業旅行等行くのに私は研修なんだ...〟という気持ちでいましたが、研修が終わるにつれて寂しさがありました。
この研修が国家試験の後から行われる意味が少しはわかった気がして、この時期に研修を行ってもらえたからこそ、考えさせられたこと、得られたことが、沢山あったと思います。目の前の事だけを考えて行動するのではなく、物事を多様な角度からみて、その時々にあった行動が取れるようになりたいと思いました。
日々の業務がある中、私たちのために時間を割いて沢山の指導をしてくださったこと、本当にありがとうございました。

北九州津屋崎病院 Yさん(広島国際大学出身)
今まで、自分がどうしたいか、どうなりたか、という気持ちがあっても、表に出していくことが出来ませんでした。
この研修で、自己分析をし、どう見られたいか、どう見えているのかを見つめ直し、行動で示していきたいと思いました。そして、しっかりと自分の色を出していきたいと思いました。この時期に研修期間を設けていただき、同じ方向を目指す同期と出会うことができ、本当に心強く感じています。
本研修で学んだ様々なことを糧にし、初心を忘れずに勤務地でベストを尽くし頑張りたいと思います。

北九州総合病院 Hさん(西南女学院大学)
管理栄養士を目指す多くの人の中で、北九州病院に応募し、同じ時に採用された同期とは、何かの強い縁だと思います。配属先が違ったり、遠くにいたりしますが、自分には心強い同期がいるのだということを忘れずに、互いに切磋琢磨し頑張っていきたいです。
1年後、2年後、3年後、時間を重ねた自分を振り返った時に、自分はこれだけ頑張ってきたのだと自信を持って言えるようになりたいと思いました。この研修で得たこと、研修を通じて自分の課題となったことを、これからの生活や業務の中で生かし、改善していきたいと思います。

北九州総合病院 Kさん(中途入職者)
前職では、経験年数も長かったため、後輩の指導・育成を行う立場でしたが、思うようにいかないことも多々あり悩みました。
この研修の一つに、指導する相手との向き合い方や指導者としての心構えとしてどうあるべきかということがありました。今回の研修では厳しく指導された場面もありましたが、そのような中でも厳しさだけではなく、「今のあなただけでなく、これからのあなたのこともちゃんと見ていますよ。」という指導者のあたたかい姿勢がしっかりと示されていると感じました。
同期の新卒者と同じような緊張感と謙虚な姿勢を持ちつつも、経験者として恥ずかしくないよう努力していこうと改めて感じる研修でした。

2019nyuusyokukensyuu-05.jpg

採用エントリー・お問合わせはこちら