お知らせ

第4回子育て応援セミナーを開催しました

プログラム

第1部 きたママVoice♪
  • 先輩職員の仕事・子育て両立の体験談
北九州津屋崎病院 看護師長 魚住 久美子
第2部 きたママ教室♪
  • うちの子、最高!
家庭教育専門家 熊丸 みつ子先生
第3部 きたママ交流会♪
  • 受講者同士の茶話会

北九州病院本部 総務人事部 打和 登(子育て応援施策担当)

第1部きたママVoice.jpg

平成30年10月31日(水)北九州病院本部にて『第4回子育て応援セミナー』を開催しました。
育児休業中や復帰前後の職員を応援することを目的として、生後3ヶ月から1年6ヶ月までの子どもをもつ職員を対象に親子参加型のセミナーを開催しています。中には2回目や3回目の参加者もおり、全部で7施設、17組の親子が参加しました。

きたママVoice♪では「先輩職員の仕事・子育て両立の体験談」というテーマで講義を行いました。講師の魚住師長は、入職後5人の子どもを出産し、仕事と家庭を両立している先輩ママです。家族全員がそろう時間が少ない中でいかにコミュニケーションをはかるか、家族の看病で仕事を休まなければならない時にどういう考え方や心構えを持つべきかなど、生きたアドバイスが受講者の不安を解消していました。

第2部きたママ教室.jpg

きたママ教室♪では「うちの子、最高!」というテーマで、熊丸みつ子先生よりお話いただきました。
子を抱きしめることの大切さを伝える言葉や、子育てでイライラして怒ってしまうお母さんたちに対する「大丈夫!順調よ!」という言葉が、とても力強く受講者を勇気づけていました。『とても感動した』『また熊丸先生の講義を受けたい』との声も多く、涙を流しながら話に聞き入っている受講者もいました。

参加者似顔絵.jpg

きたママ交流会♪や終了後のアンケートでは、『リフレッシュできた』『とても感動した』『魚住師長、尊敬しました』『家に帰って子どもに笑顔を与えたい』『子供を抱ける幸せを楽しんで子育てを頑張りたい!』などの声が寄せられました。

参加者集合写真.jpg

次年度は5月と10月に開催を予定しており、今後も継続して働くママ・パパを応援する取り組みを行ってまいります。