地域のみなさまへ

北九州中央病院の役割

北九州中央病院外観

当院のある北九州市小倉北区は北九州市の中心地であり、北九州市の医療センターをはじめ多くの急性期病院があります。当院はそれらの病院で治療を終え、療養を継続する必要がある患者さまが入院される病院で、特に在宅復帰へ向けた「回復期リハビリテーション」を積極的に行っている療養型病院です。

急性期病院から当院へ、当院から在宅サービスへの連携を確立し、個々の患者様に応じたプログラムのもとリハビリテーションを展開しています。
また、より日常生活を豊かにするための試みである「口腔リハビリテーション」も当院の特徴の一つでもあります。

北九州中央病院は、長期療養にふさわしい環境を整備していることはもちろんのこと、入院生活においては単なる療養に終わることなく、専門職員が患者さまお一人おひとりとの関わりを大切に、在宅復帰へと導く支援を行っています。

北九州中央病院(病床数:300床)
〒802-0084 福岡県北九州市小倉北区香春口1-13-1