お知らせ

健康・福祉市民講座を開催しました


最近、健康寿命という言葉を聴くことが多くなりました。
これは健康で暮らせるまでの年齢を意味しており、男性では約70歳、女性では73歳となっています。
健康寿命を伸ばすためには、しっかりとした栄養を摂ることと継続した運動を行い、ロコモシンドロームを予防することが大事です。
講座では、理学療法士の二人から「ロコモ予防を意識した栄養と運動」、「ロコモ度チェックと運動」といった内容のお話しと、ロコモを予防するための体操の実技を行いました。参加された皆様は非常に熱心に聴いて戴きました。


平成30年1月15日(月)13:30~15:00 湯川市民センター
湯川市民センター・ふれあいネットワーク会議共催 
健康・福祉市民講座 ロコモ症候群と予防について

講師 あけぼの苑:池浦誠、安部山公園病院:林田夏子



hp1.jpg hp2.jpg hp3.jpg hp4.jpg

介護老人保健施設 あけぼの苑
〒800-0257 北九州市小倉南区大字湯川139-21